学校の悩み

学校生活、勉強がすべてじゃない!最速で勉強を終わらせる方法

普段、どんな勉強法使ってますか?

本当に効果、出てますか?

インターネットでも本でも、いろんな勉強法を手に入れることができますが、

情報が多すぎて結局なにをどうやっていいのか分からないですよね。

安心してください、ぼくは中学校3年間かけて、「誰にでも使えて」かつ「最速で勉強が終わる」勉強法を考えだしました。

ぼくの実感としては、

もし中1からこの方法を使ってたら、もっと勉強以外のことできたな!

というレベルです。

はいど
はいど
勉強ばっかりのつまらない中学校生活だったぜ…

自分の好きなことが1ミリもできない人生なんて死ぬほどつまらない。

周りにあれこれ言われず、自分の時間を確保する方法。この記事ではそれを公開していきます。

  1. 魔法で終わらせるわけではないので、ある程度の労力はかかります!
  2. 公立中学校での効果のみ実証済みですが、本質は高校生でも社会人でも使えるはず

ひたすら復習!それだけだ!

結論、勉強において最も大事なのは復習です。

詳しく説明すると、習った内容をその日のうちに覚える勢いで復習すること

なぜ復習が時短になるかと言うと、思い出す時間そのものが無駄だからです。

宿題や自主勉をやるとき、「これなんだっけ」といちいち調べていたら時間がかかりますよね。

もちろん、テストだったら大幅なタイムロスです。

▼こちらの図を見てください

復習をしなかった場合、人間は20分で58%もの内容を忘れてしまうそうです

しかし、何度も復習をすれば、受け取った情報をほぼ100%の状態で保存することができます。

「勉強を最小限の時間で済ませるには、高速で復習をやること」これに尽きますね。

具体的な復習方法

具体的な方法としてはポイントが3つ。

  1. 授業中に取れるだけメモを取る
  2. 寝る前に復習、起きてから復習
  3. まとめノート禁止

ひとつずつ説明していきます。

授業中に取れるだけメモを取る

授業中、黒板に書かれたことだけを写していませんか?

よく言われることですが、先生が言ったことをメモしておきましょう

メモを取らない授業の価値は、半分以下です。

メモをとることのメリットは3つ。

  1. 黒板に書いてないのにテストに出る部分を抑えられる
  2. 授業の内容が頭に残りやすくなる
  3. 眠くなりにくい

特に「頭に残りやすい」というのが重要。

先生の話を録音するようにメモ書きしていると、復習のときに「先生がこんなくだらないことを言ってたなー」とか思い出すんです。

「エピソード記憶」といって、自分が経験したことは記憶に残りやすいという法則があるので、記憶の定着が速くなります。

はいど
はいど
あとは眠くなりにくいのは確かだね

寝る前に復習、起きてから復習

復習のタイミングは1日2回、寝る前と起きた直後です。

寝る前に記憶したものは、その後余計な情報が入ってこないので定着しやすいです。

起きた後にするのは、寝ている間に整理された記憶をガッチリつなぎとめておくため。

方法としては授業ノートを見返すくらいで大丈夫です。

ただし漠然と見るだけでなく「どうして間違えたっけ」「これはなんでだっけ」と疑問を持ちながら読むようにしてください。

見るだけで覚えられる魔法はありません。

1回目の復習は授業日の夜。2回目は翌日の朝。

そして3回目からはだんだん時間を空けていくようにしましょう

再びこの図が登場。

復習することで、忘れていく割合が少しずつ小さくなっていますよね

脳は何回もふれた情報を重要なものだと判断するので、だんだん忘れにくくなるんです。

だから復習は毎日やらなくてOK。

はいど
はいど
夜→朝→3日後→5日後→7日後→1か月間かくのペースがいいよ

まとめノート禁止

絶対にまとめノートを作らないでください。

まとめノートを作らない理由

  1. 作るのに時間がかかる
  2. 教科書の丸写しになりがち
  3. 復習しづらい

まとめノートは作るのに時間がかかるうえに、

教科書やノートを見やすくまとめてあとは見ない!というものになりがちです。

授業ノートがあれば十分。

どうしてもノートがぐちゃぐちゃになって見づらいというあなたは、ノートよりも復習しやすい単語帳を使うといいですよ。

はいど
はいど
ぼくは単語帳を使いまくってました

まとめ:勉強の時短方法は「忘れる前に思い出す」こと

復習で思い出す時間を節約=時短


復習のコツは

  1. 授業中に取れるだけメモを取る
  2. 寝る前に復習、起きてから復習
  3. まとめノート禁止

ぼくは集中力も記憶力もあんまりないです。

だから中学生時代、ずっと机に向かって勉強しつづけてました。

そうしないとテストの点数がガタ落ちするので、、、

そして気づくと、勉強以外は何もできない人間になってたんですよね。

暗記はできるけど、考える力が必要な問題にすごく時間がかかる。

趣味がないからストレス発散できない。

人とのコミュニケーションのとり方が分からない。

勉強だけやるのって、あんまりいいことじゃないです。

ゲームが好きならゲームをすればいいし、本が好きなら本を読んだらOK。

けっきょく、自分が好きなことをやる時間以上の学びはありません。

はいど
はいど
サクッと勉強して、いろんなことに時間を使おう

▼課題が終わらなくてヤバいあなたは、こちらもどうぞ

居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA