学校の悩み

学校生活、勉強がすべてじゃない!最速で勉強を終わらせる方法

はいど
はいど
どうも、みちしるばーのはいど(@michishiruver)です

普段どうやって勉強してますか?

インターネットでも本でも、いろんな勉強法を手に入れることができますが、

情報が多すぎて、結局何をどうやっていいのかわからない、という状態になりませんか?

安心してください、僕は中学校3年間かけて、「誰にでも使えて」かつ「最速で勉強が終わる」勉強法を編み出しました。

僕の実感としては、

「もし中1からこの方法を使っていたら、もっと遊んだり、経験を積めたりしたんじゃないか」

というレベルです。

はいど
はいど
勉強ばっかりのつまらない中学校生活だったぜ…

自分の好きなことが1ミリもできない人生なんて死ぬほどつまらない。

周りにあれこれ言われず、自分の時間を確保する方法。この記事ではそれを公開していきます。

  1. 魔法で終わらせるわけではないので、ある程度の労力はかかります!
  2. 公立中学校での効果のみ実証済みですが、本質は高校生でも社会人でも使えるはずです

ひたすら復習!それだけだ!

勉強において最も大事なのは復習です。

こちらの図をご覧ください。

「エビングハウス」の画像検索結果出典:https://ryugaku-kuchikomi.com/blog/ebbinghaus-the-forgetting-curve/

「エビングハウスの忘却曲線」というおそらく世界的に見てもかなり有名な曲線です。

簡単に言えば「人は恐ろしぃぃいいいいいほど忘れていく」ということです。

だって20分で58%も忘れるんですよ。

この実験ではランダムなアルファベットを覚えたので、実際にはもう少し覚えているそうです。

まあ絶望したくなるようなデータです。

が!このおそろしい忘却スピードを遅くする方法がすでに発見されています!

それが「復習」です。

またまた次の図をご覧ください。

「エビングハウス 復習した場合」の画像検索結果出典:http://oasis-study.com/forgettingcurve/

復習しなかった場合は時間とともにみるみる定着率が下がっているのに対し、

復習した場合は思い出す作業が行われ、記憶がほぼ100%に保たれています

復習はまさに勉強に欠かせない重要な道具なんです!

じゃあどうやって復習するの?

具体的な方法としてはポイントが3つ。

  1. 授業中に取れるだけメモを取る
  2. 寝る前に復習、起きてから復習
  3. まとめノート禁止
はいど
はいど
一つずつ説明するよ~

授業中に取れるだけメモを取る

授業中、板書だけを写していませんか?

よくいわれることですが、先生が言ったことをメモしておきましょう。

これをしないと授業の価値は半分以下です

メリットは3つ。

  1. 板書してなくてもテストに出るかも
  2. 授業の内容が頭に残りやすくなる
  3. 眠くなりにくい

特に「頭に残りやすい」というのが重要。

先生の話を録音するようにメモ書きしていると復習のときに

あなた
あなた
あ、そういえば先生、こんなギャグ言ってた
あなた
あなた
ここだけ無駄に話長かったな

みたいなどうでもいいことを思い出すんです。

エピソード記憶」といって、自分が経験したことは記憶に残りやすいという法則があるので、記憶の定着が速くなります

あとは眠くなりにくいのはたしかです。

寝る前に復習、起きてから復習

復習のタイミングは1日2回、寝る前と起きた直後です。

寝る前に記憶したものは、その後余計な情報が入ってこないので定着しやすい。

起きた後にするのは、寝ている間に整理された記憶をガッチリつなぎとめておくため。

方法としては授業ノートを見返すくらいで大丈夫です。

ただし漠然と見るだけでなく「どうして間違えたっけ」「これはなんでだっけ」と疑問を持ちながら読むようにしてください。

はいど
はいど
見るだけで覚えられる魔法はさすがにないよ

2回目までの復習はそれでいいですが、3回目からはだんだん時間を空けていくようにしましょう。

再びこの図が登場。

「エビングハウス 復習した場合」の画像検索結果出典:http://oasis-study.com/forgettingcurve/

復習することで忘れる度合いが少しずつ小さくなっていますよね。

だから毎日やらなくてOK

夜→朝→3日後→5日後→7日後→1か月間隔のペースが効果的です。

まとめノート禁止

もちろんですが学習した内容は取っておかないといけません。

この時絶対にまとめノートを作らないでください

まとめノートは作るのに時間がかかるうえに、

教科書やノートを見やすくまとめてあとは見ない!というものになりがちです。

はいど
はいど
授業ノートがあれば十分

どうしてもノートがぐちゃぐちゃになって見づらいという人は、

ノートよりも復習しやすい単語帳を使いましょう。

まとめ:1番使える勉強の時短方法は「忘れる前に思い出す」こと

復習が記憶の薄れを食い止める→結果的に最も時短になる

復習のコツは

  1. 授業中に取れるだけメモを取る
  2. 寝る前に復習、起きてから復習
  3. まとめノート禁止

僕は勉強効率が悪い人間です。集中力も記憶力もあんまりない。

だから中学校時代ずっと机に向かいつづけてました。

そうしないとテストの点数がガタ落ちするので。

かなりのガリ勉でしたが、学力以外の力は全くありませんでした

もちろん、勉強を通して考える力などは身についたと思います。

だけど勉強と同じくらい、自分で課題を見つけてクリアする力って大切なんです。

はいど
はいど
自分で考えなきゃいけない「ブログ」を書いていて、強く思う

課題を見つけるには自分で探してこなきゃいけないし、クリアする方法に正解はありません。

勉強だけでは身につかない力かもしれません

ゲームが好きならゲームをすればいいし、本が好きならを読めばいいんです。

それでは、効率よくサクッと勉強して、いろんなことに時間を使いましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA