メンタル

死にたいあなたに伝えたい③│死にたい環境から逃げる方法

このシリーズは、去年まで本気で死にたかった高校生が、

いまこの瞬間につらい思いをしているあなたのために書いたものです。

①から読んでくれるとうれしい!

死にたいあなたに伝えたい①│死にたいと思ったら最初にやること 死にたいって思うほど、追い詰められちゃったんですね。 今まですごく頑張って、傷ついて、立ち上がろうとして...
" class="blog-card">
死にたいあなたに伝えたい①│死にたいと思ったら最初にやること 死にたいって思うほど、追い詰められちゃったんですね。 今まですごく頑張って、傷ついて、立ち上がろうとして...

この記事では、死にたい環境から逃げ出すためにやってほしいことをまとめていきます。

逃げるなんてとんでもない、と思うかもしれませんが、ぼくは高校を休学して逃げてから人生が変わりました。

それまでずっと「いい子であろう」って思ってた自分とか、

「良い高校行って良い大学言って良いところに就職」、みたいな何の夢もない将来の目標とかを、

捨てることができたんです。

そして何より、「死にたい」って思うことが減りました。

死にたいって思いながらも、無理してそこにとどまるのはやめてほしい。

そんな思いでこの記事を書いていきます。

はいど
はいど
学校や仕事のことを考えて、死にたくなってしまうあなたに向けて書きます

「逃げる」ことの意味

社会では「逃げるな」って言われることがほとんどだと思います。

だけどぼくは逆を言いたい。逃げましょう。

逃げるって言葉が好きになれなかったら、「離れる」でも「やり直す」でも何でもいいです。

何で逃げたほうがいいのかと言うと、

あなたが「死にたい」と思ってる時点で環境が最悪だからです。

「置かれた場所で咲きなさい」っていう言葉もありますが、ぼくは反対。

ハスが泥の中で咲けるからと言って、バラの種を泥沼にまいてもダメですよね。

あなたが「死にたい」って思ってしまう環境とは早く離れましょう。

じゃないと死んじゃいます。

逃げるっていうのは、もっとあなたが生きやすくなる場所を見つけにいく、っていう意味です。

はいど
はいど
世界はあなたが苦しんでる場所だけじゃない。
本当は意外と広いんだよ

死にたい場所から離れるために決めること

「逃げる前にやってほしい」っていうことを3つのステップであげます。

  1. 逃げることを決める
  2. 逃げる方向を決める
  3. 逃げる場所を決める

ここまでシリーズで記事を書いてきましたが、「逃げる」のは最終手段であり、一番大変です

だけど大変だからこそ、あなたを大きく助けられる方法でもある

「そんなことできるわけないじゃん」と思いながらでもいいので、とりあえず読んでいってください。

逃げることを決める

文字通りです。「逃げる」ことへの抵抗をまず捨てましょう。

そもそも、なんで「逃げちゃダメ」と思っちゃうんでしょうか。

  1. 周りに期待されているから
  2. 「逃げるな」と言われてきたから
  3. 逃げるハードルが高くて怖いから

周りの期待にこたえたり、逃げないよう踏みとどまったりすることは、

褒められるべきことなのかもしれません。

逃げるハードルが高いっていうのは事実だし、そりゃあ怖いです。

だけどそれを知ってあえていいます。

あなたの人生ですよね?

自分で決めない人生、怖くて動けない人生って、正直苦しいじゃないですか。

できるなら逃げたい。楽になりたい。

だけど逃げたいって思ってる自分を逃してあげられるのは自分だけです。

逃げることを自分に許さないと、ずっと同じ環境で死にたい思いをしなきゃいけないんです。

はいど
はいど
自分で「逃げよう」って決めて逃げるしかないよ

逃げる方向を考える

逃げる決心が固まったら、どんな道を取るか考えていきましょう。

出発することが決まったら、どの方向に向かっていくのか決めなきゃいけません。

例えばぼくは学校を休学するとき、こんな図をつくりました。

図でも走り書きでもいいので、自分の頭を整理してください。

考えられるやりかたをたくさん書いていって、どれが一番自分にあっているか考えてみましょう。

はいど
はいど
思いつきで選んだ道だとたぶん後悔するからね

逃げる場所を決める

具体的に「どこに逃げるのか」を決めていきます。

「転校」「休職」「一人暮らし」って方向だけ決まっていても、

目的地がわからないとずっと歩き続けることになりますよね。

  • 転校・転職→転校先の学校、転職先の職場を決めておく
  • 休学・休職→どうやって休むか考えておく
  • 親元を離れる→どこでどうやって暮せば親と会わないか考える

当たり前のことだけど、自分ではっきり言葉にしておきましょう。

「自分何やってるんだろう」って迷子になることを防げます。

はいど
はいど
行く方向と目的地が決まったら、あとは実行だね

まとめ:逃げるときに決めておく3つのこと

  1. 逃げることを決める。自分を逃してあげられるのは自分だけ
  2. 逃げる方向を決める。どんな道を取るか
  3. 逃げる場所を決める。次はどう生きるか

逃げる、ということについて書いていきました。

最初の方にも書きましたが、逃げるのってめちゃめちゃ大変です。

この記事を読んでも、「やっぱり無理」って思ってしまうかもしれません。

だけどぼくが言えるのは、経験をもとに「こうしたらいい」っていうことだけ。

決めるのはあなたです。

もし「やっぱり逃げるなんて無理だな」と思ったら、無理しろとはいいません。

1記事目・2記事目を読んだら、なんとか今の場所で生きていけるだけの方法は分かるようにしました。

https://michishiruve.com/suicide-feeling-1

逃げるにしても、逃げないにしても、やっぱりあなたの人生。

この記事が、あなたの環境を変えるきっかけになればうれしいです。

チャットで相談受け付けてます

すでに何人かの方が来てくれているんですが、TwitterのDM で悩み相談を受け付けています

  • 学校の悩み
  • 家庭の悩み
  • LGBTQ+に関する悩み

などなど。何でも受け付け中。

もし、「逃げたいけど無理」とか「本当は逃げたいけど覚悟が決まらない」とか、

背中を押してほしいときがあったら呼んでください。

いつでもお話しましょう。

はいどにDMする

はいど
はいど
あなたの人生が開けてきますように

居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA