メンタル

ストレスが溜まっているなら使ってほしいサイト『ストレスケア・コム』を紹介

はいど
はいど
どうも、みちしるばーのはいど(@michishiruver)です

ちょっとでも「ストレス溜まってるかも?」と思ったら、

ストレスケア・コム』というサイトを利用してみるのがおすすめです。

ストレスケア・コムでは、自分が抱えているストレスのチェックと、それに対する対策ができます。

他にも同じ年代の人の悩みが見られるなど、

ストレスがひどいのに誰も分かってくれない

という状況のあなたにおすすめ。

この記事では、ストレス対策に万能な、ストレスケア・コムというサイトを紹介していきます。

『ストレスケア・コム』を利用してできること

大きく分けて3つのことができます。

  1. ストレスチェック
  2. 悩み相談
  3. 悩みを抱えた人の声を知る

1つずつ説明していきますね。

※画像はすべて『ストレスケア・コム』から引用しています

ストレスチェック

ストレスケア・コム』にアクセスしたら、ホーム画面から「5つのチェックリスト」を探してください。

これですね

一番上が社会人用、その下が学生用です。

今回は例として学生用をやってみますね。

開くとこんな画面になります。

このまま診断しても良いんですが、一工夫すると詳細な診断ができるんです。

共有ボタンから「デスクトップ用のサイトを表示」を選んでください。

詳細版になりましたね

ここからは質問に答えて、当てはまるものにチェックを入れるだけ。

結果は2つの数値で表されます。

1つ目は「ストレス指数」。

100人中何番目くらいにストレスが溜まっているか、の数値です。

ぼくは90超えを日々マークしてたんですが、休学してからは1桁ですね。

2つ目の数値は「ストレス・レベル

5段階の数値になります。

そして大切なのが次の項目。

ストレスへの対処法です。

ストレスのレベルが分かったら、対処していきましょう。

ストレス指数とストレス・レベルの2つの数値から判定が出るので、

できそうなものを選んでやってみてください。

  • 自然を感じる
  • 人に相談する
  • 医療を受ける

など、様々な対応が出てきます。

悩み相談

悩み相談をするなら、質問サイトより『ストレスケア・コム』を使うのが良いです。

なぜなら、真剣な答えが返ってくるから。

運営の会社がしっかり目を通してくれた文章だけがサイトに表示されるので、

冷やかしや傷つけるような文章はありません。

悩み相談をするには会員登録があるので、済ましておきましょう。

スクロールしていった一番下にこんな画面があります。

ログインしたら、マイページが表示されるので、「相談し、応援をもらう」に入ります。

この画面で必要なことを記入するだけ。

次の日くらいに掲載されて、しばらくしたら誰かが回答してくれます。

悩みを抱えた人の声を知る

自分と同じように、悩みを持ってサイトにたどりついた人の、悩みを知ることができます

共感できる声がたくさんあるので、ぼくはよくこのサイトを覗いていました。

ホーム画面から「ストレス関連テーマのコメントコーナー」を探して、

自分に合った部屋に入ってください。

自分が見たいコメントを年齢・性別で絞り込むこともできます。

わかります」「つらいですね」の欄は会員登録をしなくても押せるので、共感したら押してみましょう。

もちろん、自分でコメントを投稿するのもOK。

悩み相談よりも反応はもらいやすいです。

相手のアカウントを特定したり、交流したりはできないので、

SNSでは悩みを言えない」「SNSで言うのはちょっと怖い」というあなたにおすすめ。

まとめ:ストレスで孤独なら、ストレスケア・コムがオススメ

ストレスケア・コムについて紹介していきました。

ぼくの通っていた中学校ではSNSが禁止だったので、「ひとりじゃないんだ」と感じるために

よくストレスケア・コムを訪れていました。

大きすぎるストレスや、「分かってもらえない」という気持ちにやられてしまいそうだったら、

利用してみると良いですよ。

ストレスケア・コムをのぞいてみる

はいど
はいど
不安なことがあったら、ぼくも聴きます。

Twitter(@michishiruver)まで来てくださいな

居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA