学校の悩み

先生のやってることがおかしいって思うあなたへ。それ言っていいよ

「先生がやってること、明らかにおかしい…」

「だけど言うのは怖いな…」

と悩んでませんか?

その「おかしい」って感覚、大事にしたほうがいいですよ。

ぼく自身、小・中学校生活の9年間を振り返って、「絶対おかしかったな」という先生が数人います。

だけど怖くて言えませんでした。成績をつけてる先生って、ほぼ神ですからね。

「学校の先生だから、正しい/言えない」で許されてる嫌がらせや、いじめに近い指導って意外とあるんじゃないでしょうか。

この記事を読めば、「我慢してたけどやっぱり先生がおかしかったんだな…」と思えるかもしれません。

はいど
はいど
「学校の先生が怖い」って思ってるなら危険サイン。この記事を読んでみてね

結論:学校の先生が必ず正しいわけではない

Twitter

Twitter

いきなり結論ですが、学校の先生がいつでも正しいとは限りません

先生だって人間なので、失敗することもあります。

そして、、、ときどき人としておかしいことをする先生もいるんですよね、残念ながら。

ぼくは小学6年生のとき、担任の先生がすごく怖かったです。

  • 先生の出してる「空気」を読まないと怒られる
  • 教えられてないことを「教えただろ!」と言われ怒られる
  • 説教で午前中の授業が全部つぶれる

とまあ、いま思えばありえない人でした…

「教えただろ!」って怒鳴られるとか、会社ではパワハラなんですよね。

社会では「パワハラ」って言われるものが、学校だと許されるなんておかしくないですか?

絶対おかしいよね。

だけどそのときのぼくは「大人は正しい、先生は正しい」と思っていたので、おかしいと思えなかったんです。

かげで文句は言っていたんですが笑

大人だからって、先生だからって、おかしいものはおかしい。

後から思い返すとおかしかったって気づいたり、

まわりの人から見ると完全にいじめ・ハラスメント(いやがらせ)だったりします。

はいど
はいど
先生だから100%正しいわけじゃないんだよね

言い出すのが怖い→言わないと誰も気づかないかも

先生って学校の中では圧倒的な権力者なので、

かげではグチを言えてもなかなか誰かに相談したり(本人に直接言ったり!)はできないと思います。

だけど、あなたが言わないと周りの人は誰も気づかないかもしれません。

クラス内ではおかしいと思ってても、周りから見るとおかしいと思えないことも多いんです。

厳しい先生って、他のクラスの人から見たら「すごい優秀なクラスをつくってる先生」って思われてることもありえますからね。

怒鳴り声が大きいとか、クラスの8割を廊下に立たせてるとか(実話)がなかったら、周りの先生も気づきません。

静かに圧力をかけるタイプの先生だと99%おかしいって気づかれてませんよ。

  • 部活の顧問など、他の先生に相談
  • 親に言ってみる
  • 別のクラスの人に意見を聞いてみる

みたいに、他の人に相談してみてください。

実際に学校が動いたり、解決策が見つかったりするかもしれません。

どうしたらいいか分からなくても、少し気持ちが軽くなるはずです。

はいど
はいど
声を上げないと気づいてもらえないことが多いよ

おかしいと思うあなたは間違っていない

ぼくの極端な事例にびっくりしたかもしれませんが、

当時のぼくは、「先生は絶対に正しい、怒られる自分が悪いんだ」って思ってましたからね。

  • 休けい時間無しでお説教
  • 何時間も廊下に立たせる
  • 机と椅子を廊下に投げる(別の学年でありました)

↑おかしくないって思えますか???

絶対おかしいですよね。

だけど自分が毎日を過ごしているクラスだと、意外と気づかないんです。

あなたの周りも、気づかないうちにおかしい状況になっているかもしれません。

はいど
はいど
「おかしい」って本気で思うなら、間違ってないよ

まとめ:学校だけで通用する正義なんてない

  1. 暴言を吐く先生や、物を叩く・投げる先生はふつうにおかしい
  2. 先生だからってパワハラやセクハラをしていいわけではない
  3. 間違ってる、って思える感覚は大事にしたほうがいい

学校だから、先生だから、っていう理由で何でも許す必要はないです。

あなたがおかしいと思えば、それは本当におかしいのかもしれません。

先生から叱られることはあっても、「バカ」って言われたり、物を投げられたり、

逆に頭をなでられるのもおかしいです。

「会社でやったらどうかな」とか、「生徒が先生にやったらどうかな」とか考えてみてください。

それで「おかしい」と思うなら、周りの人に相談です。

はいど
はいど
学校だからって正しいことが行われてるとは限らない。
おかしいと思ったら、その感覚は大事にしてね

居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA