学校の悩み

#学校ムリでもここあるよ あなたの居場所はちゃんとある

はいど
はいど
どうも、不登校の高校生、はいど(@michishiruver)です

ほとんどの学校では、もう夏休みが終わってしまいましたね。

どんな感じで毎日を過ごしていますか?

もしあなたが「死にたい」「学校行きたくない」と思っているなら、少し紹介したいキャンペーンがあります。

「#学校ムリでもここあるよ」

Twitterでこのハッシュタグを見かけたことがありますか?

「#学校ムリでもここあるよ」 のキャンペーンでは、

学校以外にも実は存在している居場所が、たくさん紹介されています。

そう、あなたの家の近くにも、実はあるんです。

この記事では、 「#学校ムリでもここあるよ」 のキャンペーンについて、

そして、「学校以外にもちゃんと居場所があるんだよ~」ということについて、書いていきますね。

住んでいる地方で居場所を探してみる

「#学校ムリでもここあるよ」 とは?

明日、学校に行ける気がしない
でも 行かないのも苦しい。


どこかに逃げたい
でも どこかに行くのだって怖い。


どうしていいのか
どの気持ちに従えばいいのか
自分でも分からないよね。


でも もし どこにも安心できる場所が
見つからないなら、
勇気を出してここへおいで。

#学校ムリでもここあるよ

「#学校ムリでもここあるよ」 とは、学校に行くのが怖かったり、苦しかったりするあなたに、

こんな居場所があるんだよ~  

ということを、そっと伝えてくれるキャンペーンです。

東京や大阪のような大都市はもちろん、地方の都市でも、意外とたくさんの居場所があるんですよ。

例えば、

北海道・東北地方


2019/08/26
特定非営利活動法人ぼらんたす
できること: 場所の開放(無料)無料相談


2019/08/18
学び舎 withY
できること: メール相談場所の開放(有料)場所の開放(無料)無料相談


2019/08/18
フリースクールWith優
できること: メール相談場所の開放(有料)無料相談電話相談


などなど

中国・四国地方

2019/08/18
べんざいてんのお家
できること: 場所の開放(無料)


2019/08/17
まなびやもも
できること: 場所の開放(無料)


2019/08/17
かねこキッズクラブ
できること: 場所の開放(無料)

などなど

ここに挙げたのは、ひとつの地方の中でもほんの一例。

もっともっとたくさんの居場所があります。

住んでいる地方で居場所を探してみる

ぼくが「学校に行きたくない」と思ったのは、ちょうど去年の夏くらいのこと。

そのときは、まわりに誰も味方がいない、と思っていました。

先生は学校に来いと言うし、親にも行きなさいと言われている。

はいど
はいど
もういっそ、死んでしまおうかと思った 

だけど死ぬ勇気がない

全部捨ててどっか遠くに行こうにも、お金がないし、家出する勇気もないし。

そうやって毎日考えては、「どうやっても逃げられないんだ」と思いこんで、

震えながら学校に通っていました。

だけど、 「#学校ムリでもここあるよ」 のサイトを覗いてみると、

ぼくの家から電車で行ける範囲に、ちゃんと居場所がありました。

これをもし知っていたら、逃げ出せていたら、

「死にたい」と思いながら、無理やり学校に行くことはなかったと思います。

だからあなたには、居場所があるってことを知ってほしい

学校じゃなくても、居場所があるんだってことを、知ってほしいんです。

はいど
はいど
不登校の高校生、ぼくの願いです

学校じゃない場所にも、あなたの居場所はつくれる

学生って生活がずっと、学校中心ですよね。

朝起きて、身支度して、学校に行く。

授業を受けて、部活をやって、家に帰る。

学区内の習い事に行く。

そうやって過ごしていると、いつの間にか

学校に居場所を作らないといけないんだ」と思ってしまってませんか?

あなたの居場所は、別に学校じゃなくてもいいんです。

学校が怖かったり、苦しかったり、つまらなかったりするなら、行かなくていい。

あなたを受け入れてくれる居場所が、ちゃんとあります。

「#学校ムリでもここあるよ」 のキャンペーンでは、

あなたに居場所をつくりたいという人がたくさん手を挙げています。

学校以外の場所に踏み出すのは、とても怖いかもしれません。

だけどその一歩が、あなたの人生を変える一歩になります

住んでいる地方で居場所を探してみる

大丈夫、学校じゃなくても、あなたの居場所はある。

大丈夫、あなたはひとりじゃない。

まとめ:学校じゃなくていい。居場所はちゃんとあるよ

学校は、世界のぜんぶじゃありません。

片足だけ別の世界に出てみると、意外と居場所があったりします。

学校の不正解は、実は別の世界の正解だったりします。

学校以外の場所に居場所を持つのは、「逃げる」ことかもしれない。

だけど「逃げる」ことであなたのこころが、命が助かるなら。

あなたが今より、もっともっと楽しい人生を送れるんだったら。

逃げったっていいじゃないか、と僕は思います。

どうか、あなたの身近にひっそりと存在してる、居場所を訪ねてみてください。

住んでいる地方の居場所を探してみる

  • 北海道・東北地方
    →北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
  • 関東地方
    →茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
  • 中部・近畿地方
    →新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、大阪府,京都府,兵庫奈良,和歌山,滋賀,三重
  • 中国・四国地方
    →鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川,徳島,愛媛,高知
  • 九州地方
    →福岡,佐賀,長崎,熊本大分,宮崎,鹿児島,沖縄

よかったらこの記事も、
読んでみてください

はいど
はいど
不安なことがあったら、ぼくのTwitter(@michishiruver)でも相談に乗りますよ

居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA