はいどのはなし

突然だが瞬間男子りっくんを紹介しよう。by 後輩ブロガーぼく

自分の尊敬するひとを一人挙げなさい、と言われたら、ぼくは間違いなくりっくんを挙げます。

あなた
あなた
りっくんって誰  

はいど
はいど
今から説明するからちょっと待ちなさい

りっくんはこの人。

りっくんは瞬間男子です。

その名の通り行動スピードが瞬爆。

そしてブログ、YouTube、Twitterで発信活動をしていて、

さらに写真も取れるというマルチクリエイターさんなんです。

この記事ではそんなりっくんを、後輩ブロガーのぼくの目から紹介していこうと思います。

この記事を読んでほしい人

  • りっくんをフォローしたての人
  • りっくんに興味がある人
  • 「行動力」が欲しい人

りっくんってどんな人?

強気な発言が多いです。

あなた
あなた
なんか怖そう   

はいど
はいど
だね 

ではお次にこちらをご覧ください。

いや、優しくないか?

りっくんは物事をはっきり捉えてしっかり発言する発信スタイル。

「ちょっと怖い」と思う人も多いかもしれません。

だけど実態は、優しいお兄さんです。

はいど
はいど
ぼくが会いに行ったときも、
ニコニコしてて柔らかい人だなぁと思ったよ  

りっくんから受けた影響

ぼくは受験生だったときにこの記事を読んで

りっくんのことを知り、

この記事を読んで

ファンになりました!

はいど
はいど
ちなみに、ブログを始めたのもりっくんの影響 

そしてりっくんをTwitterでフォローし始めて、ぼくの中で3つのことが変わりました。

  1. ノウハウコレクターをやめた
  2. チャンスに飛びつけるようになった
  3. 承認欲求が薄れた

ちなみに、これら3つの変化が起こったのはすべてこの半年間

はいど
はいど
はやく身についた順にちょっと説明していくよ  

ノウハウコレクターをやめた

ぼくはもともとすごい心配性で、おまけに情報を集めるのが大好きです。

はいど
はいど
ストレングスファインダーでも、収集心が2位  

だから何か行動する前には、

「ちょっと待て、まず情報を集めるんだ」とめちゃめちゃノウハウを集めていました。

で、情報を集めすぎて行動するのがめんどくさくなり、結局やめるというね。

でもりっくんを見てると、考えてから行動に移すまでがめちゃめちゃ速いんです。

例えばTwitterのライブ配信で「りっくんステッカーとか作ろうかな~」って言って、

その日のうちに他のクリエイターさんを巻き込んだステッカーの制作が決定してたことも。

速い。

瞬間男子だ。

そんなりっくんがあまりにカッコいいので、ぼくも瞬間男子を目指し始めました

ブログの立ち上げを決めたときも、「情報はいいからまず行動!」と自分に言い聞かせて、

ほとんど何も知らないままブログつくったんですよね。

徐々に行動スピードが上がってきて、

市内で面白いイベントがあったら飛び込めるくらいにはなりました。

https://michishiruve.com/sexual-minority

はいど
はいど
瞬間男子の影響力がすごい  

チャンスに飛びつけるようになった

めちゃめちゃノウハウコレクターだったぼくですから、

準備をしているうちにチャンスは目の前を流れ去ってました。

はいど
はいど
桃太郎が入った桃が流れてきても、怖くてスルーしてる感じ  

だけどりっくんを見よう見まねでブログを書いてるうちに、だんだん大胆になってきます。

ぶんたさんという方がいらっしゃるんですが、

ぼくはブログ歴15日のときに、「ぶんた書生」というのに応募してしまったんです。

いやいや、ブログ歴15日って。

そのときぼくは、頑張っても1記事500文字くらいしか書けませんでした。

ぶんた書生に要求される文章量は、1記事5000文字。

10倍じゃん。

しかもそれを月に5記事も書くつもりでいたそうです。

もちろん落とされましたが、ぶんたさんから直々にブログアドバイスを頂きました。

はいど
はいど
ぶんたさんも優しい…  

結果的にチャンスを掴んでますね(?)

もはや行動力じゃなくてただの無謀なんですが、

このくらいの荒療治もあって、ぼくの慎重すぎる性格が薄れていきました。

チャンスには飛びつく。これを徹底できるようになったのはめちゃめちゃ成長です。

はいど
はいど
無謀をすすめられたわけじゃないけど、
チャンスに飛びつく力はりっくんを見てて身についた

承認欲求が薄れた

もともとぼくは承認欲求のカタマリでした。

  • 親に認められたい
  • 先生に認められたい
  • クラスメイトに認められたい
  • 友達に認められたい…

というか「見下したい」という最低な気持ちすらあった気がします。

で、その承認欲求や自己顕示欲のままに動いて、ガリ勉して、結局体を壊しました。

はいど
はいど
アホだーーー  

そんなアホすぎるぼくはまたしてもタイムラインに流れてくるりっくんのツイートを見てたんですけど、

りっくんってとにかく承認欲求が薄い

とことん自分を満たして、そこから他者を満たす生き方なんです。

あなたは「シャンパンタワーの頂点」なんですよ。

シャンパンタワーってのはグラスを積み上げて、上から注いでいくというもの。

あなたが一番上にいて、下にあるのが家族や友人など、あなたと関わりがある人です。


もし、その人たちを満たしてあげる、幸せにするにはどうしたらいいでしょうか?

そうですよね。まずは頂点にあるグラス、つまりはあなたを満たさないと下に伝わらないですよね。

要は一番上にあるグラス(あなた)に、幸せを注いで、溢れてやっと下のグラス(知人)に流れていくのです。

周りの目が気になって行動できない学生へ。それ死んでるで

これを読んでなるほどなーと思って。

自分の人生を自分で生きるスタンスってこういうことなんですね。

ぼくは、小さい頃から、あまり自分の人生を自分で生きた経験がありません。

いつも誰かの意見に流されたり、自分で決めるのが怖くて決めてもらったりしているうちに、

自分で考える力を失っていたから。

だから「認められたい」とか言って、誰かの思う「理想の人生」を生きていたんです。

最近はそんな生き方をやめようって頑張ってます。

自分の人生を自分で生きる。

自分で決める。

自分を満たせば、「なんで自分ばっかり」なんて思わずに周りの人を満たせるかなって。

ぼくの人生を歪めていた承認欲求が、だんだん薄れてきてます。

はいど
はいど
生き方までりっくんに教わりました…!

りっくんをフォローすることをおすすめする人

まずはブロガーさん

ブロガーさんに見てほしいポイントは3つです。

  • ブログデザイン
  • ブログの読みやすさ
  • コンテンツ化能力

まずりっくんのブログデザインを見てください。

ブログ:『瞬間男子

美しいんですよ、りっくんのブログは。

工夫したものが詰め込まれてるのに、ムダは削ぎ落としてあって。

機能的かつシンプルです。

ぼくはりっくんみたいなブログを作りたくて、有料テーマのJINを使っています笑

はいど
はいど
ブログデザインに悩んでるあなたはまずデザインを見よう  

そしてすごいのが読みやすさ

見てほしいのは内部リンクです。

こちらりっくんのキラーページなんですけど、ちょっとアクセスしてみてください。

どうですか?

めちゃ読みやすくないですか?

ぼくは検索で目次ページに引っかかったとき、

いつも「この記事単体じゃ何もわからんのか…」と思います。

ときには離脱してしまったり。

だから自分で目次ページをつくったとき、「どうやったら離脱されないのかな」ってめちゃ考えました。

考えて、考えました。

それで、、、

分からなかったんです笑

だけどりっくんのこのページを見たとき「これだぁああ」と思って。

ぼくも近々こんなふうに作り直します。

で、そのままりっくんのブログをさかのぼっていってください。

こちらの記事を読んでほしいんです。

ヒッチハイク、断食。

りっくんは行動したことをぜんぶコンテンツにしてます

このコンテンツ化ってだれもができるわけじゃありません。

例えばブログやってない人だったら日記に書くだけか、記憶の隅にとどめておくだけでしょう。

ブロガーさんであっても、経験をちゃんと文字と写真にして、

記事でしっかり残しておくひとが何人いるか? と考えたら少ないですよね。

並外れたコンテンツ化能力。

おかげでブログを読むとりっくんのやってることがわりと分かるようになります。

りっくんに会うことが決まった人はブログを全記事読んでから行きましょうね(?)

はいど
はいど
ブロガーさんは全員りっくんを見習ってください  

次に、行動力がほしい人

これはりっくん本人も公言しています。

https://twitter.com/rikkunblog/status/1177868472019124224?s=20

ブログどころかTwitterすらやってなかったぼくが、

半年で行動力上げてブロガー&ライターになってるんですから確かです

あ、でもフォローするだけじゃダメですよ。

りっくんの行動ぜんぶから行動力を盗み取る気でフォローしてください

はいど
はいど
ちなみにぼくはホーム画面までりっくん仕様です  

そして瞬間男子は
暇さえあれば見る

そして最後に、変わりたい人

ぼくはずっと、「この生活から抜け出したい、今の自分じゃダメだ」と思ってました。

ぼくを縛ってたのはおもに、周囲からの期待

周りに期待されているから、「毎日学校言って勉強して好成績取らなきゃ」と思ってたし、

不登校な自分を否定していました。

だけどりっくんに出会って、なんというか、視野が広がりました。

学校だけが世界じゃないし、どうしても学校が無理ならブログ頑張ろうかなって。

それに「周りの期待」って言ってるけど、期待なんて物理的にぼくを縛ってるわけじゃない。

勝手に期待するな、自分の人生だから」って思えるようになりました。

他人だけを満たす生き方はやめて、どうにか自分らしい人生を送りたい。

そう思ってたぼくに、ちょうどよくりっくんが起爆剤になってくれたのかもしれません。

そして逆のことをいうようですが、りっくんに出会って焦りも生まれました。

行動しなくていいのか、自分?」って。

ただ毎日を生きるだけで、本当にいいのか。

それが自分のやりたいことなのか。

常に自分の芯を持って行動・発信しているりっくんを見て、

そうだ、ちゃんと考えて生きてみよう」と思ったんです。

人に影響を与える、まさに「インフルエンサー」のりっくんから多くを学び取って、

ぼくはかなり自分を変えました。

はいど
はいど
長くなったけどフォローしてほしいひとは、

  1. ブロガーさん
  2. 行動力がほしい人
  3. 変わりたい人

まとめ:「瞬間男子」りっくん

この記事の、というかぼくから見たりっくんのまとめです。

  • 瞬間男子
  • マルチクリエイター
  • ユーザーのことを考え尽くしてるブロガー
  • 優しい
  • ほんとうの意味での「インフルエンサー」

ここまでりっくんはすごいんだぜ、ぼくはこんなに変わったぜっていう話をしてきたんですけど、1点だけ注意。

もちろんの話ですが、りっくんをフォローするだけで自動的にすごい力が身につくわけではありません

りっくんはすごい人です。

だけどそんなりっくんから何を学んで、何を盗んでいくのかはあなた次第。

この記事を読んで「りっくん気になるな~」と思ったあなたは、

ぜひりっくんをフォローしてみてください。

そして、何かを学ぼうとしてみてください

この記事に書いてある「りっくんってすごいんだぜ」が本当によく分かると思います。

りっくんのリンクはこちら

はいど
はいど
りっくんはマジで推しです(真顔)

居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA