10代のための16歳ブロガー「はいど」のプロフィール

はじめまして。『みちしるべ』を運営している、16歳みちしるばーのはいどです。

このブログ『みちしるべ』は、10代の悩みを抱える人がもっと自分にあった道を探っていく、そのスタート地点になることを目指しています。

  • 学校に行くのが辛い
  • 家の環境が悪すぎる
  • とにかく死にたい

といった悩みから脱出するためのきっかけを作るブログです。

よく「なんでそんなことやってんの?」と聞かれます。

理由はシンプルで、ぼく自身が学校や家庭のことで悩み、死にたい思いを抱えていたから。

いまは高校を休学したのち転校して、通信制高校に所属しています。

この記事では下記の2点について書いていきますね!

  • はいどのポートフォリオ
  • はいどのプロフィール

はいどの実績・ポートフォリオ

ライターやWebデザイン・コーディングのお仕事をいただいています。

Webサイト関連のお仕事はお気軽にご相談ください。

  • we-about」 デザイン・コーディング・トップページライティング
  • ニチペディア」一部記事のライティング

お仕事のご依頼はお問い合わせフォームもしくはTwitterのDMからお願いいたします。

使っているSNSなどはこちら。

ブログは最高で月間1万PV、Twitterは300人の方にフォローしていただいています。

note は有料マガジンをときどき更新。ブログやTwitterで言うほどでもないことをのんびり書いている感じです。

LINE@は悩み相談の窓口のひとつとして使っています。

10代のためのブログを運営している16歳

このブログで記事を書いているのは、「はいど」こと 宇土茉里。 うどまつり

漢字から読み方まで特殊すぎて、珍しい名前だねーと言われます。

名前を見て「あれ、男子じゃないのかな?」と思われた方もいるかもしれませんが、そのあたりについても書いていきますね。

悩んでいる10代のために、自分が苦しかったときに知りたかったことや、伝えたいことを文章にしてお届けしています。

生徒会役員になったり、不登校になったり、うつ病を発症したりと忙しい16年間を送っている、なかなかに病んだ16歳です。

では、ここからはぼくがブログを書き始めた理由について書いていきますね。

はいど
はいど
簡単に言うと、「自分が言ってほしかったこと・教えてほしかったこと」を書くためです

優等生な小学校時代

小学生のときは割と普通の子。

ただちょっと違うのは、ぼくがめちゃめちゃ周りの目を気にする子だったことです。

親とか先生とかに褒められると「期待されてるんだな」と感じて、その期待に応えるために頑張ってました。

  • 勉強して100点取る
  • 褒められる
  • ハードルが上がる
  • もっと頑張ろうと思う

以下無限ループ、みたいな。

はいど
はいど
周りに認められたくて頑張ってたよ

疲れてきた中学校時代

中学生になって勉強しないといけない量が増えると、勉強に明け暮れる毎日が始まります。

周りが遊んでても、無視して授業の復習をやってるような生徒。

その中で生徒会の役員をやったり副部長をやったり、毎日忙しかったけどそれなりに充実していました。

だけど中学3年生の頃から違和感が始まります。

  1. 疲れて体が動かない
  2. 学校が嫌いになる
  3. 性別に対する違和感

疲れて体が動かない

毎日の疲れやストレスがたまって、頭が働かなくなっていきました。

ノートを広げて勉強しようとしても、嫌なことを思い出してしまって集中できない。

体を動かすのが苦しい。

息ができない。

頑張ってキープしていた成績も、落ちるのはあっという間です。

毎日「あのトラック突っ込んでこねぇかな」「いま飛び込めば楽になれるのに」と思うようになりました。

はいど
はいど
自分で自分のことをコントロールできないのが辛かった

学校が嫌いになる

高校受験の年なのにクラスが学級崩壊していたこともあり、学校が嫌いになっていきます

「勉強って一人でやったほうが早いじゃん」と思うようになって、どんどん学校に行く意味を見失い、休みがちに。

毎朝起きられなくて、親に怒られて家を飛び出す生活でした。

冬ごろからは本格的に不登校になります。

はいど
はいど
毎日「学校に殺される」と思ってた

性別に対する違和感

ぼくは女子として生まれ、女子として小・中学校に通っています。

小さい頃から「男みたいで品がない(!)」と言われることがなんどもあり、自分の男性的な部分に蓋をして生活していました。

だけど思春期を迎えて体が変化していくにつれ、「やっぱりおかしいよね」と思うようになります。

ネットで調べたり、新聞を読んだり、自分なりに考えたりして、「自分はトランスジェンダーなんだ」と言う結論にたどり着きました。

トランスジェンダーは、生まれたときの性別と自認する性別が違う人たちのこと。

自分の本当の気持ちに気づけたのはよかったんですが、苦痛になってくるんですよ、制服が。

毎日スカートを履いてリボンをつけないといけないので本当に最低の気分です。

はいど
はいど
人前で毎日女装してる感じ

不登校になる

中学校3年生の最後と、高校1年生のほぼずっと、ぼくは不登校を経験しています。

中学生のときは内申点が足りて公立高校に進学しましたが、高校ではもう頑張れませんでした。

明日が来るのが嫌で眠れなかったり、怖くて学校の門がくぐれなかったり。

些細なことでも泣いてしまって精神的にズタズタでした。

心療内科で「うつ病」の診断が下りてからは、親と先生をなんとか説得して休学。

現在は精神状態も少し回復して、『ゼロ高等学院』という通信制高校に転校するために手続きをしています。

落とし穴の前にある「みちしるべ」になりたい

小・中学校生活と1年の休学を経て、ぼくはいま「こんな悲惨な思いは誰にもさせたくないな」って思ってます。

周りの期待に応えようとして壊れて、だけどそれから周りを恨んでも遅かった。

誰も心を治してはくれないですからね。

だから自分と同じように、検索窓に「死にたい」って打ち込んでいる人や、誰かに話を聴いてほしいと思ってる人に、

「辛いよね」「もっとこうすればいいかもしれないね」

って少し明るい方向を示せる人間になりたいんです。

同じ10代の悩んでる人間として、「こっちに来ると危ないよ」っていうことくらいは言えるんじゃないかな。

  • 死にたいと思ってる
  • 環境を変えたいけど怖くてできない
  • 毎日ストレスがたまる

そんなあなたに向けて、より良い道を探していくための情報や、辛いときに読んでほしい記事などを書いていきます。

悩み相談も受付中なので、困ったときには連絡してくださいな。

  • Twitter
  • LINE@
  • メール相談

はいど
はいど
辛いことたくさんあるけど、ぼちぼち生きていこう