学校の悩み

集中力が切れやすいあなたにすすめたい、ポモドーロテクニック

はいど
はいど
どうも、みちしるばーのはいど(@michishiruver)です

集中力がないっていうのは、切実な悩みですよね。

「頑張ろう」と思って始めるのに、途中で疲れてしまったり、飽きてしまったり。

ずっと机についているのに、目の前のことが片づかないとか、もはや悲劇です。

この記事を書いているぼくも、まったく集中力がない人間のひとりです

だけど少ない集中力をフル活用して、毎日はたらく方法を身につけています

それが、ポモドーロテクニック

この記事では、集中力がない人でも必ず集中できるようになる、

ポモドーロテクニック」について解説していきます。

ポモドーロテクニックとそのメリット

集中して仕事をこなすために、25分毎に時間を区切って仕事をする時間管理術

ポモドーロテクニックとは – はてなキーワード

ポモドーロテクニックとは、「25分作業→5分休憩」のサイクルを繰り返すこと。

この記事では少しルールを変えて、「短時間の作業と休憩のサイクルを繰り返すこと」とします。

なぜポモドーロテクニックが集中力を保つのにいいかと言うと、集中力が切れる前に休憩に入るからです。

そもそも人間の集中力って、そんなに長持ちしません。

研究によって意見は分かれますが、せいぜい25分、という意見もあるくらいです。

ポモドーロテクニックでは短時間の作業と休憩を繰り返すので、

集中力を使い切った状態で作業をダラダラ続けることがありません

ポモドーロテクニックで準備するもの

準備物はひとつだけ。

タイマー

キッチンタイマーを使ってもいいし、アプリを使ってもいいです。

ポモドーロテクニックのアプリを使うなら、おすすめは「集中」というアプリです。

集中

集中

Daisuke Toda無料posted withアプリーチ

 

集中アプリのすごいところを3つ挙げますよ。

 

  1. デザイン:シンプルでスタイリッシュ
  2. 機能性:無駄がなく使いやすい
  3. 価格:無料なのに広告がない

まず、デザインがいい。シンプルです。

色が青と白の2色だけなので、派手だったり、可愛すぎたりしません。

次に、無駄な機能がない

シンプルに時間を測って、集中できたかどうかをグラフにするだけ。

「機能が豊富すぎてよくわからない」なんてことはありえません。

最後に価格。無料です。アプリ内課金もありません。

無料なのに、広告がないんです。

余計な情報に集中を乱されない、というこのポイントは大きいですよ。

ぼくはこの3つの点で「集中」が気に入っているので、ポモドーロアプリとして使い続けています。

詳しくはこちらの記事で。

ポモドーロテクニックを使った作業の進め方

勉強であっても、仕事であっても変わりません。

まずは、自分の集中できそうな時間をセットしてください。

人間の集中力の限界を考えると、30分以内におさめるのがよきです。

はいど
はいど
ぼくは10分から始めて、サイクルの中で気が乗ってきたら30分まで伸ばします 

セットできたら、ひたすら集中です。

あなた
あなた
音楽は聴いていいの? 

はいど
はいど
人によるよ。音楽がないと集中できないっていう人は音楽を聴こう 

セットしておいた時間にタイマーが鳴ったら、作業はいったんストップです。

10分休憩を取りましょう。

「いいところなのにー!」ってなるかもしれませんが、とりあえずやめてください。

一時停止するのは、「ツァイガルニク効果」を狙ったものです。

ツァイガルニク効果とは、キリが悪いところで中断すると、続きが気になってしまう心理のこと。

ドラマやバラエティ番組のいいところでCMが入るのも、同じ心理を狙っています。

というわけで続きは気になりますが、中途半端なところでいったん休憩。

あなた
あなた
休憩時間には何をするの? 

はいど
はいど
何でもいいから楽しいことをやろう 

休憩時間にゲームをしたり、スマホを見たりすると、目がつかれるせいで余計に疲れてしまう、という説もあります。

だけどぼくは、休憩時間が楽しみになるようなことをするのが一番だと思います。

そのほうが作業をがんばれますからね。

ただし、休憩時間には注意点がひとつ。

10分だけ、という時間の約束を守ること

ズルズル休憩時間が伸びていったら、まったく作業が進みません

休憩時間は10分。これはしっかり守ってください。

あとはこのサイクルをループしていくだけ。

そして「今日は集中できるな」「気分がノッてきた」と思ったら、

ポモドーロテクニックを使わずぶっ続けで作業してもいいです

集中力を高めるためのテクニックが、集中を邪魔しちゃいけませんからね。

はいど
はいど
自分のペースを掴みながらやろう

まとめ:集中できない人は、いますぐポモドーロテクニックを使うべし

ポモドーロテクニックについてまとめていきました。

  1. ポモドーロテクニックとは、短時間の集中と休憩をくり返す集中法のこと
  2. タイマーでセットした時間は絶対集中
  3. 休憩は時間厳守

細かいルールはあるんですが、いったん無視しました。

なぜなら、集中して楽しく作業することが一番だからです。

例えば、本来ポモドーロテクニックでは25分間集中しなくてはいけません。

だけどぼくはそんなに集中力がないので、いつも短めにしています。

大切なのは、集中できるサイクルを見つけることです。

はいど
はいど
自分にあった集中サイクルを見つけてみよう 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA