メンタル

情報疲れで頭がパンクしそうなときの処方箋

はいど
はいど
どうも、みちしるばーのはいど(@michishiruver)です

現代人は日々たくさんの情報を浴びています。

スマホを開けば今日の出来事や、ゲームのイベント情報、友だちの近況が流れてくる。

その流れてくる情報を受け取ったまま、何もしないのは危険です。

ずーっと情報を受け取り続けることで、僕らのアタマはいつしか情報疲れになっているんです。

この記事では、そんな情報疲れを解消する3つの方法について書いていきます。

情報疲れを解消する3つの方法

テレビとスマホを放置する

スマホは情報の窓です。

SNSとか、ニュースアプリとか、ながめているだけで情報が入ってくるものがたくさんあります。

テレビは自分が見たい情報に加えて、ダラダラ見るだけで入ってくる情報や、

本当は見たくないCMまで流れてきます。

だからテレビとスマホ、この2つからいったん離れてみましょう

「何時まで」と時間を決めて、スマホとテレビの電源をオフ。

急にやることがなくなると退屈になりますよね。

だけどその「退屈」な時間を「情報を入れる時間」にしていたから、

脳のいっぱい一杯まで情報が詰まっちゃったんです。

散歩したり、本を読んだり、ぼーっとしてみたり。

本当の意味で、のんびりした時間を過ごしてみませんか。

身の回りを整理する

あなたのデスク、ごちゃごちゃしていませんか?

部屋はどうですか?

片付いてないと、何かするたびに余計な情報が目に入ってきます。

資料を作ろうとしたら旅行のお土産が、ごはんを作ろうとしたら洗濯物が目に入る。

ずっとそんな環境がつづいていると、脳が情報でパンクします。

だからできる範囲で片付けをしましょう。

まずはゴミを捨てて、次に「もう使わないだろうな」っていうものを捨てましょう。

これだけでずいぶん片付くはず。

もっと本格的に片付けたくなった方はこちらの記事を読んでください。

ミニマリストしぶさんという方の記事です。

少しストイックですが、できる範囲でマネしてみるといいですよ。

はいど
はいど
何日かに分けて、ゆっくりやっていこう

他にもアタマを情報で混乱させないコツがあります。

  • 締切はスケジュール帳でしっかり管理
  • レシートは毎日整理
  • 使っていないアプリや見ていない写真を削除
  • ブックマークを整理する

なるべく目に入るものをシンプルにすることで、混乱を防げますよ。

情報発信する

日々ニュースを見たり、SNSをしたりでいろんな情報に触れたりしているあなた。

その情報、どこに行くんですか?

あなた
あなた
へ?

情報を発信しないことは、食べて寝るだけで運動や仕事をしないのと同じことなのである。

そんな生活が体によくないことは明らかである。

体に贅肉がついて「体の切れ」が悪くなり、ますます運動するのがおっくうになる。運動不足では食欲もわかず、せっかくのご馳走もおいしく食べられないであろう。

出典:『集中力をつける』 森敏昭

情報を、自分の体の中でとどめてませんか?

いろんな情報に触れて、それだけで満足していたら、情報は腐って溜まります

水も流れているうちは腐りませんが、止めてしまうと腐り始めますよ。

僕も経験があるんですが、知識を得ても、発信する場所がないとすぐ忘れちゃうんですよね。

おまけに情報が無意識の中に溜まって、疲れてしまう。

この情報メタボ状態を防ぐのが、情報発信です。

得た情報は発信してみましょう。

おすすめはTwitterでつぶやいてみること。

ニュースに対して思ったことや、新しく知ったことなど、内容はなんでもいいです。

それらをツイートするだけで、立派な情報発信

情報を自分に溜めておかず、流れを作ることで、情報疲れは防げますよ。

まとめ:情報疲れを防ぐためには、整理することが大切

情報疲れをなくす方法

  1. テレビとスマホからいったん離れてみる
  2. 身の回りやスマホの中身を整理してみる
  3. 情報発信をする

情報疲れを撃退する方法について書いていきました。

スマホ断ちや片づけは難しいかもしれませんが、自分にとってハードルの低いものから始めてみてください。

もしあなたがこのページをブックマークして、たくさんある他のページの中に埋もれさせてしまったら、

この記事はなんにも意味がありません。

情報疲れを解決するために、なにか行動を起こしてみてくださいね。

はいど
はいど
あなたが情報に飲み込まれず、自分らしい生活を送れますように

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA