メンタル

タスクもスケジュールも、管理ツールは「Notion」一択です

どうも、みちしるばー(@michishiruver)のはいどです。

Notion」というツールを知っていますか?

一言で言うと、オールインワンで使えるノートみたいな感じ。

スケジュール、タスク管理、メモなどをひとつのところで管理できるツールです。

GoogleスプレッドシートやExcelなどの表ツールも、Googleドキュメント・Wordのような文書作成ツールも含んでいます。

ウェブクリップもできるので、Evernote的なポジションも取ってますね。

この記事ではそんなNotionの魅力を、「タスク・スケジュール管理」という観点からまとめていきます。

はいど
はいど
読み終わると使いたくなるはず

Notionの有能ポイント

管理ツールとしてのNotionの有能ポイントはこちらの3つ。

  1. ページを階層化できる&リンクを作れる
  2. デフォルトのタスク管理機能が優秀
  3. ワンタッチでカレンダーができる

ページを階層化できる&リンクを作れる

かなり便利なのが、ページひとつひとつにリンクが振られるということ。

Googleドキュメント・スプレッドシートのようなかんじですね。

リンクを使ってメモとタスク管理表を結びつけたり、メモ同士を階層化したりできます

これが意外と便利で、「詳しくはこっち」「関連ページはこっち」と別のページに飛ばすと、メモやノート、表が一切散らばらないんですよ。

これはぼくにとって革命でしたね。

下の画像ではウェブクリップと日記を「記事&メモまとめ」として保管しています。

じつは初期設定でEvernoteから移行したものなんですよ。

デフォルトのタスク管理機能が優秀

このタスク管理がデフォルトで入っています

Trelloと同じくカンバン方式なので、タスクをドラッグして移動できるんです。

タイトルやタスク内容はもちろん自分で設定できます。

大きいタスクの下に、小さいタスクを入れるのも自由自在。

終わったタスクは即アーカイブ。

右端にあります

今までTrelloやその他のタスク管理ツールを試してきましたが、Notionが一番シンプルで分かりやすく、使いやすいです。

ワンタッチでカレンダーができる

カレンダーの作り方は簡単。

青くなっているところをクリックすると
瞬時にカレンダーが!

やることはなんとこれだけ

予定追加も簡単です。

予定を追加したい日の「+」をクリックして
タイトルを付けて
アイコンなんかも入れちゃったりして
できあがりっ!

シンプル・イズ・ベストを体現してますね。

細かい時間を指定することができないのがデメリットですが、

決まった日付に予定を入れるだけでいい

というあなたはNotionのカレンダーを使ってみるといいですよ。

最初の項目で紹介したようにリンクが振られているので、LINEなどでリンクを送ってカレンダーを見せることで、コミュニケーションもスムーズにできます

まとめ:管理ツール・文書作成ツールはNotion

  1. ページを階層化できる&リンクを作れる
  2. デフォルトのタスク管理機能が優秀
  3. ワンタッチでカレンダーができる

Notionがいかに優秀かということをまとめていきました。

タスクやスケジュールの管理に要点をしぼりましたが、もっと多様な使い方をしている人もいます。

慣れてきたら調べてみてください。ぼくはまだ初心者なので、用途を絞って使ってます。

また、ツールが優秀でも、タスクの管理方法が間違っていたらうまく使えません

本質的なタスクの管理方法は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

最後に、ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです。

Notionのタスク管理機能をサクッと使えるように、Notionでデモページを作ってみました

この記事では紹介しきれなかった、表や文書の作り方についても触れています。

よかったら参考にしてください。

Notionのデモページを見てみる

あなたのタスク管理が上手くいって、充実した日々を過ごせますように。

はいど
はいど
分からないところがあったら、Twitter(@michishiruver)までDMしてきてくださいな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA