メンタル

全ての悩みのもとは自己否定だ

はいど
はいど
どうも、はいど(@michishiruver)です

生きているといっぱいいろんな悩みと出会いますよね。

僕は悩みの原因に共通点があると思っています。

それは自信がなかったり、確信がなかったりと自分を否定していること

この記事では自己否定をちょっとずつ直していくために僕がしていることを話していきます。

自己否定で生まれる気持ち、現象

  • 羨ましい
  • 恨みがましい
  • 腹が立つ
  • 不安
  • 傷つく
  • 不幸だと感じる
  • 行動できない
  • 成果が出ない
  • 決断できない
  • 他人に流されてしまう

心当たりのある項目が見つかったのではないでしょうか。

羨ましい、とか腹が立つ、という感情は自分の進んでいる道や現状に自信がないから湧いてきます。

また自分に確信が持てないと意見を上手に主張できなかったり行動をためらったりしてしまいがちです。

なんというか、ですよね。

せっかく自分がいいものを持っていたとしてもレンズが曇ってたらにじんで見えます。

僕らは意味なく性格や癖を覚えることはありません。きっと昔の自分にとっては生きていくために必要なものだったのでしょう。

謙虚さを求められたり、できないことを責められて鎧が必要だったのかもしれません。

せっかく身につけたものですが、幸せになるためにはもう必要ないですよね。ここらで降ろしてしまいましょう。思い切って断捨離です。

自己否定の直し方3つ

ポジティブになろうとしない

よく「ポジティブになろう、いいことを引き寄せよう」という話を聞きますが、

僕は断固として反対です。

無理やりポジティブになるのはネガティブな自分を否定すること。そりゃあつらいに決まってます。

僕はポジティブになろうとして「常に笑顔で」を心掛けていたことがあります。

つらいときも笑顔、みんなにやさしく。

ラクになるかな、と思っていました。が、結果余計につらくなりました。

弱音をはけない、常に仮面をかぶる。そんなつらい環境で人は生きられないんです。

まずはネガティブな自分を受け止めてあげましょう

悩みを解決する

悩みの原因は自己否定、と言いましたが、上手くいかないことがあるせいで自己否定してしまう、という面もあると思います。

こんなふうに要素がお互いに関わりあってるからですね。

だったら悩みを解決してしまえばいいんです。

何かしら現状を変えるためのアクションを起こすことでそれが自信になり、自己否定も減っていきます。一石二鳥です。

小さく自分を変える

そうはいってもいきなり悩みを解決するなんて無謀です。

急に体に負荷かけすぎたら倒れますから。

だから大きな困難には無理やり立ち向かわずに、まずは自己否定を小さくしていけるような経験をしましょう。

僕は料理を始めました。

毎日ご飯を食べるたびに「自分は親に依存してるんだ」と痛感していたし、家を出て一人暮らしする練習にもなるのでかなり楽しくやってます。

自分の力で前に進めてる実感のことを人は成功体験と呼ぶのではないでしょうか。

自己否定の呪いを解こう

最後に「成功体験」という言葉を使いましたが、実際にこの記事を読み終わってどうするかはあなたの自由です。

でももう何をする気力もない、という人は休んでください。中途半端に「こんな自分はダメだ」とか考えちゃいけませんよ。じっくり集中して休んでください。

エネルギーがちょっとあるよという人はその力を自分の幸せ貯金、自己肯定感を伸ばすために使っていけるといいですね。

はいど
はいど
できることやって、幸せに生きていこう
休み方を忘れたあなたに贈る、休憩の「コツ」3つ 頑張らなきゃ、っていうとき、誰しもありますよね。 高い目標を目指しているとき。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA