LGBTQ+

【LGBTQ+】これは差別、これは差別じゃないの違い

身近に「LGBTQ+」の存在を感じたことはありますか?

たぶん「ない」って答える人がほとんどでしょう。

だけど、LGBTQ+って左利きと同じ割合で存在してるくらい、身近なんですよ。

さて、そんなLGBTQ+ですが、よく「権利が守られてない」と言われます。

正直「どこが?」って思う人は多いかもしれません。

あなた
あなた
身近で差別なんか起こってないよ

はいど
はいど
それがカン違いのもとなんだよ…!!!  

ぼくはLGBTQ+当事者で、FtM&ゲイです。

FtMとは、女性から男性へのトランスジェンダー、つまり男なんだけど女性の体で生まれてきた人。

ゲイは、男性として男性が好きな人。

だからぼくは、女性の体だけど男性として男性が好き、というめちゃ複雑パターンの人になります。

そんなセクシャルマイノリティのぼくが、この記事ではLGBTQ+への差別について書いていきます。

何を書くかと言うと、「これは差別で、これは差別じゃない」っていう、

当事者以外にはなかなか伝わりづらいポイントです。

はいど
はいど
難しい話なので短めに書きました。サクッと読んでいってくださいな 

前提:LGBTQ+は人間

はい、当たり前です。

当たり前だけど、ここを分かってない人多いんだな。

つまりLGBTQ+は、

  • 差別されるべきじゃない
  • かといって特別扱いされるべきでもない

ということです。

「LGBTQ+」というと、

あなた
あなた
特別な人だから、配慮しなきゃいけないのかな  

という感じがするかもしれません。

だけど全然そんなことはなくて。

むしろ「この人たちよく分からない」って感じで、はれものにさわるように扱われる方がツラいです

よく、「LGBTQ+に賛成」という言葉も聞きますが、それもちょっと違って。

例えば、「黒人賛成」「黄色人種賛成」という言い方はしませんよね。

「肌の色は違うけど、それがどうした」っていうのが、ほとんどの人にとっての共通認識だと思います。

LGBTQ+も、同性がすきだったり、恋愛感情がなかったり、

生まれてたときの性別と違う性で生きていたりするけど、

映画やゲームが好きだったり、大切な人がいたりする、至って普通の人間なんです。

なのになんで「LGBTQ+に対する差別」っていうのかと言うと、それは「黒人に対する差別」と同じ。

「肌の色が黒いから」という理由で相手を傷つけるのが許されないように、

セクシャリティで相手を傷つけるのもいけないこと。

「配慮するべき存在」ではなく、「同じ権利を持った人間」として、したり言われたりしたくないことを「差別」と呼んでいるんです。

はいど
はいど
「LGBTQ+か、そうじゃないか」という視点を一回捨てて、
この記事を読んでもらえたらと思います  

LGBTQ+に対して差別になること

これは意外とシンプルです。

差別になるのは、「セクシャリティを理由に相手を傷つけること」。

SOGIハラ(ソジハラ)って言われたりもしますね。

  • 同性愛者のカップルだから、マンションの入所を断った
  • トランスジェンダーだから、「元男子/女子」として相手に紹介した
  • 異性愛者は結婚できるが、同性愛者はできない

こんなふうに、セクシャリティーを理由にし相手を傷つけたり、選択肢を狭めたりすることは差別です

そして多くの人がカン違いしてるんですが、

  • オカマ
  • オナベ
  • レズ
  • ホモ

これらはぜんぶ差別用語です。

本人たちが自分をわかりやすく紹介したり、笑いを取ったり、卑屈になっていたりして、

これらの言葉を使うことはあります。

が、本当は使っちゃいけない言葉なんですよね。

当事者も軽々しく口にしないようにするべきなのかもしれません。

はいど
はいど
セクシャリティでひとを判断するのはとりあえずやめよう  

LGBTQ+に対して差別にならない例

こちらはなかなか想像しづらいですね…

ぼくは当事者なので、「差別じゃないこと」よりも「差別であること」に目が行きがちだからかもしれません。

カン違いされやすいのをひとつ挙げると、

「ゲイ・レズビアンの告白を断ったら差別」って思ってる人はいるんじゃないかと思います。

LGBTQ+だからといって特別な接し方をしなくてはいけない、ということは一切ありません

誰にでも恋人を選ぶ権利が等しくあります。同性愛者でも、異性愛者でも。

異性愛者で好きじゃない人に告白されたら、普通に振りますよね。

はいど
はいど
「平等な扱いを受ける」っていうのが本質であって、「特別待遇をすべき」って言うわけじゃないよ

まとめ:LGBTQ+を特別視しなければ分かりやすい

  • 差別
    →セクシャリティで人を判断したり、選択肢を狭めたりする
  • 差別じゃない
    →LGBTQ+だけに特別な権利を認める必要はない

LGBTQ+差別について考えていきました。

この記事は質問サイトをもとにして考えたんですが、まだまだこの国では理解が深まってない部分が多いと感じます。

同性愛者の人に迫られてストーキングされてますが、断ったら差別でしょうか?

みたいな悲惨な質問もあり胸が痛みました。異性愛者でもやめてほしい。

時間はかかるけど、LGBTQ+は特別じゃない、ということを理解すること。

これが差別をなくすための方法だと思います。

はいど
はいど
特別視してほしいわけでも、差別してほしいわけでもない。
ただ普通に暮らしたいだけなんです  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA