はいどのはなし

Kindle Unlimitedはお得?無料期間で30冊読んでみた

あなた
あなた
Kindle Unlimited ってどうなんだろう?実際お得なのかな?

この記事ではそんな疑問に答えていきます。

記事の内容

  • Kindle Unlimitedを使うメリット・デメリット
  • Kindle Unlimited がオススメの理由
  • 他のサービスとの比較
  • 登録方法と注意点

ぼくは無類の本好きで、今までおこづかいの中から4万円くらいを本に使っています。

あ、現在の所持金は2,500円です。

そんな本の虫であるぼくが、Kindle Unlimited の無料体験に登録してみました!

登録してみると「これはいい」っていうポイントと「ココがダメなんだよ!」と言いたくなるポイントがあったので、両方とも包み隠さず書いていきます。

はいど
はいど
Kindle Unlimited に登録してみるかどうかの判断材料にしてくださいな

Kindle Unlimitedを利用するメリットとデメリット

Kindle Unlimited は、月額980円で和書が12万冊以上、洋書も120万冊以上読めるという恐るべきサービスです

和書は小説から実用書、雑誌、マンガまであり、洋書にはハリーポッターシリーズなどがあります。

本の種類内容
書籍和書(日本)80,000冊以上
マンガ日本30,000冊以上
雑誌日本、バックナンバーと最新号240誌以上
洋書外国文学など120万冊以上
Kindleアーカイブ国立国会図書館所蔵の作品10,000点以上

(2019年10月31日現在)

とんでもないラインナップですね…!

そんな Kindle Unlimited のメリットとデメリットを解説していきます。

Kindle Unlimited のメリット

メリットがたくさんあるので、2つに分けて紹介します。

  • 電子書籍(Kindle)そのもののメリット
  • Kindle Unlimited ならではのメリット

まずはKindleそのもののメリットから。

電子書籍(Kindle)そのもののメリット

  • 電子書籍だと荷物が軽い
  • どこでも読める&通信量もかからない
  • ラインが引けるし付箋もいくらでもはさめる
  • スマホ・タブレット・PC・専用端末に対応

電子書籍はとにかく軽いです。

数10冊の本をスマホ1つに収めて持ち運ぶ、みたいなことも可能ですからね。

そしてダウンロードできるので、どこで読んでも通信費が一切かかりません

また、本にはラインが引けてメモも無限に残せるので、書き込みする派の人は絶対電子書籍にするべき

スマホでは公式のアプリをダウンロードすることで読めます。

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

PCではソフトをダウンロードしてください。

Kindle(Windows版)

Kindle(Mac版)

また、Kindle専用の端末もあります。

すごく目に優しい&読書に集中できるらしく気になっているんですが、高くてまだ買ってません…

Kindle Unlimited ならではのメリット

お次はKindle Unlimited だけのメリット。

  • 無料体験中の1ヶ月なら無料で読み放題
  • 月額980円なので、1、2冊で元が取れる
  • 読んだことがないタイプの本が読めて、世界が広がる
  • 昔のベストセラーが多い

まず、Kindle Unlimited は1ヶ月間の無料体験ができます。

つまり、その間は本をタダ読みし放題神すぎる

そして無料体験期間が終わってもたった月額980円なので、月に1,2冊だけ読めば元が取れます

また、「これも無料/980円以内だし」と思って色んな本に手を出すようになるので、「買うほどではないけど読みたい本」が読めますよね。

すると世界が広がります。

ぼくは『武器になる哲学』という本を読んでみましたが、普段ふれない価値観に触れて驚きっぱなしでした

ラインナップに多かったのは、昔ベストセラーになったビジネス書。

『夢をかなえるゾウ』とか、3冊無料で読めますよ。

Kindle Unlimited のデメリット

無料→月額980円で大量に本が読めるという超神サービスのKindle Unlimited ですが、もちろんデメリットもあります。

  • 全てのKindle本が読めるわけではない
  • 一度にダウンロードできる本は10冊
  • 読める本が急に消えることも…!
  • 解約するとダウンロードした本は読めなくなる

まず、すべてのKindle本が Kindle Unlimited で読めるわけではありません

作者の方が、「Kindle Unlimited にしてもいいよ~」と言った場合だけ対象内になります。

実際にぼくが「読みたいなー」と思った本もけっこう Kindle Unlimited 対象外で、普通に購入しないといけない、ということが何度もありました。

流行りの本や新刊のビジネス書、そもそも電子化されてない小説などは読めません、、、

Kindle Unlimited も万能ではないんですよね。

そして地味にストレスなのが、一度に10冊しかダウンロードできないこと

ぼくは、ばーーーっと本をダウンロードしてまとめて読みたいんですが、10冊までしかダウンロードできないのでいちいち読み終わった本を返却しないといけません

無限に読めるけど、一度にダウンロードできるのは10冊まで。

システム的には図書館に近いですね。

そして、Kindle Unlimited では本を買っているわけではなく「借りている」ので、いつの間にか本が消えてしまうこともあります

Amazonと作者さんの間に、コスト的な問題があるとか…

読みたい本は早めに読んでしまわないといけないので、ある意味プレッシャーです。

また、レンタルなので、Kindle Unlimited 自体を解約してしまうとダウンロードした本は読めなくなります

なんだかんだKindle Unlimited をすすめたい理由

メリットもデメリットもありますが、結論、Kindle Unlimited は試してみるべきだと思います。

理由は主に3つ。

  1. 安すぎる
  2. 自分の興味が広がる
  3. マンガや雑誌を格安で読める

やっぱり、月980円は安すぎます。

ぼくはもともと月に2000円くらい(と言っても2冊程度)は本を買うので、

その一冊分の代金である程度の本が読み放題になるって言ったらやっぱり安いんですよね。

Kindle Unlimited だけで本を読むのは難しいけど、「一冊分の代金で大量に読める」と考えたら安いです。

それから、Kindle Unlimited は本との出会いの場でもあるんですよね。

自分に全く関係ないような本をポチって気軽に読んでると、いままで知らなかった面白い世界をのぞけて、どんどん興味が広がっていきます。

Kindle Unlimited は、そんな本の窓口として使うのが一番いいかもしれません。

そして意外といいのが、マンガや雑誌を格安で読めること。

定期購読と同じかそれより安い値段で、Kindle Unlimitedならいろんな本をついで読みすることができます。

ラインナップに好きなマンガ・雑誌が入っているあなたはKindle Unlimited がオススメです。

ぼくはいろんな本をつまみ食いして興味を広げたいので、無料体験から登録を継続して有料プランにしています。

他のサービスとの比較

サービス名月額料金本の数ジャンル無料体験期間
Kindle Unlimited980円和書12万冊以上本・雑誌・マンガ1ヶ月間
Prime Reading月額プラン:500円
年間プラン:4,900円
(プライム会員なら追加料金なし)
数百冊本・雑誌・マンガ1ヶ月間
dマガジン400円250誌以上雑誌1ヶ月間
楽天マガジン380円250誌以上雑誌1ヶ月間
ブック放題500円雑誌200誌
マンガ20,000冊
雑誌・マンガ1ヶ月間

(2019年10月31日現在)

Kindle Unlimited は他のサービスに比べて割高ですが、その分だけ圧倒的に本の数が多いです。

Prime Reading は Kindle Unlimited と同じくAmazonが運営していますが、Amazon Prime のオマケ的な感じです。

ビデオ中心で本は時々読む程度なら、Prime Reading でも足りるかもしれません。

雑誌だけ読みたい!という場合はdマガジンや楽天マガジン、ブック放題でもいいかもしれませんね。

Kindle Unlimited の登録方法

登録は2,3段階で終わります。

  1. Kindle Unlimited ページにアクセス
  2. Amazonアカウントにサインインしていない場合、サインイン。アカウントを持ってない場合は作成
  3. 画面の指示にそって、登録を進める

▼オレンジの「サインイン」ボタンを押したら、あとは画面の指示にしたがうだけ

また、無料期間のみ使うなら、登録した瞬間に解約してOKです。

いったん登録すれば無料期間中は読めるし、あとから登録し直すこともできます。

解約するには、まず「≡」のところからメニューを開いてください。

メニューをスクロールしていくと、「ヘルプ」という欄があるのでそこをクリック。

こんな画面になります。

画面の真ん中らへんにある検索窓に「Kindle Unlimited」と入力してください。

検索結果を少し下にスクロールすると、黄色で丸をした結果が出てくるのでクリック。

画面中央のオレンジボタンから解約できます。

Kindle Unlimited の対象か調べる方法&ダウンロード方法

調べる方法は以下の通り。

  1. 検索条件を「Kindleストア」に限定する
  2. 左のカテゴリー一覧から自分の読みたいカテゴリーを選ぶ
  3. そのまま本を選ぶか、署名を入力してさらに調べる

好きなジャンルを選んだら、そのまま本を探してもいいし、検索窓に書名を入力してしぼり込んでもいいです。

Kindle Unlimited 対応の本は、詳細ページに「Kindle Unlimited」と書かれています。

「1-Clickで今すぐ買う」は読み放題ではなく普通の購入です。

間違えて押してしまったら、落ち着いて注文履歴からキャンセルしてください!

まとめ:Kindle Unlimited はとりあえず無料登録する価値アリ!

Kindle Unlimited を特にオススメできる人

  1. 月2冊は余裕で本を読む
  2. 新しいジャンルの本と出会いたい
  3. 漫画や雑誌を定額で読みまくりたい

Kindle Unlimited について紹介していきました。

月額は980円ですが、最初に解約しておいて、無料期間で読みたい本を読み切ってしまうのもありです。

とにかく登録して損はないですよ。

Kindle Unlimited 無料体験はこちらから

はいど
はいど
新しい本との出会いを楽しんでね!

居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA