メンタル

自分の意見が言えないあなたに伝えたい、自己主張のトレーニング方法

はいど
はいど
どうも、全日本引っ込み思案選手権代表のはいどです

自分の意見が言えない、ふとそう気づかされることってありますよね。

  • 「ごはん何がいい?」とか「どこ行きたい?」とかって言われたとき
  • 面接などで自己分析をしてるとき
  • 決められたことが嫌だったけど我慢したとき

「自分の意見がないなんてダメだ…」と自分を責めてしまうこともありますよね。

だけど大丈夫、そんな自己嫌悪はやめられます

この記事を読んで練習を積めば、きっと意見を言えるようになります。

引っ込み思案な僕が実践中のテクニックなので効果があると思いますよ。

素直に生きるために知っておくべきこと

優しさと自己犠牲は違う

自己犠牲は自分の心を殺すことです。

優しさは他者に対して自然と湧いてくるものです。

何が違うかって、自分に嘘をついているかどうか

やりたいことを我慢する、言いたいことを言わないでおく、そんな自分を押さえつけることが、自己主張できないと起こる一番苦しいことです。

はいど
はいど
我慢することは美徳じゃない。自分に対するいじめだよ

丸投げになってるかも

「ごはん何がいい?」と聞かれたら困ってしまいますよね。

だけど「なんでもいいよ」と答えると逆に相手は「どうしよう」と悩んでしまうことがあります。

出かける場所を決めるときなどもそうです。

ひょっとしたら「いっつも丸投げ…」と思われてるかもしれません。

不安にさせてしまったらごめんなさい。

だけど極端に「遠慮」することで人を悲しませていることもある、ということを知っていてください。

はいど
はいど
お母さんの作るごはんなら何でもいいよ!って言うとすごい困った顔されたな(遠い目)

自己主張はどんどんできなくなっていく

自分の意見を抑えていると、次第に「考えても無駄」とどこかで思うようになります。

すると自分の考えを失っていきます

そうして「どうしたいの?」と聞かれても何も答えられなくなってくると、人との会話がどんどん苦痛になっていくんです。

最悪なのは進路決定などの大切なときに何も言えず人の意見に任せてしまうこと

自分の意思を失うというのは恐ろしいことですね……

はいど
はいど
自分の人生がハイジャックされちゃうかも…!

どうしたら自分の意見を言えるようになる?

実はとてもシンプルです。

自分が「これなら意見を言える」ということを選んで少しずつ声を出せばいいです。

例えば僕なら、「このチョコレートとこの飴玉、どっちがいい?」と聞かれたら速攻でチョコレートを奪い取ります。そりゃあチョコが七味唐辛子味とかだったら考えますけどね。

そんな風に自分が「これはどうしても!」と思うことに対して少しずつ意見を解放していきましょう。

自分が意見を持てるということはまだ考える力が残っているということ。無理やりひねり出さなくても本当の気持ちを大切にするだけでOK。

  • 食べたいごはんやおやつ
  • 行きたい場所
  • 着たい服
  • みたいテレビ番組
  • やりたいゲーム

なんでもいいんです。あなたが無理せず、ちょっとだけ思ってることをしゃべれるものなら、なんでもいいんです。

まとめ:自分の心につく嘘を減らしていこう

この記事のまとめです。

最初から「自分の好きなものを知ろう!」「本当は何がしたいのか自分にたずねてみよう!」と言っても難しいと思います。

だからまずは今分かっている「好き」を大事にすることから始めましょう

自分に嘘をつかないことが幸せに生きる必要条件であり、第一歩なんじゃないかと僕は思いますよ。

はいど
はいど
ではではっ!
居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA