学校の悩み

不登校は何も悪いことじゃないよ。経験者が語る親の説得方法3選

はいど
はいど
どうも、みちしるばーのはいど(@michishiruver)です

僕は元不登校です。

ただ一般的に言われる不登校の「ずっと学校を休んでた」という状態ではありません。

学校を休めたのは中学校卒業のわずか1ヶ月前。

それまではものすごい無理をして通っていました

そして、せっかく合格した高校にも次第に通えなくなり、今は休学しています

自分を追い詰めて学校に通い続け、壊れてしまったのは「自分のこころ」だったんです。

もっと早く学校を休めていたら、こころの調子を崩すまで頑張らなくてよかったのかなと思うと、後悔でいっぱいです。

もうこんな悲劇を繰り返してほしくない。

はいど
はいど
みんなに自分の気持ちを大事にしてほしいから、この記事を書きます

不登校は正しい休憩の手段だと思う

みなさんは疲れたり、嫌なことがあったりしたとき、どうやって対処してますか?

  • グチを聞いてもらう
  • お風呂に入る
  • 歌を歌う
  • スポーツをする
  • 寝る

いろんな方法がありますよね。

だけど1つ覚えておいてください。

これらは全て「対症療法」です。

対症療法(たいしょうりょうほう、英: symptomatic therapy)とは、疾病の原因に対してではなく、主要な症状を軽減するための治療を行い、自然治癒能力を高め、かつ治癒を促進する療法である。姑息的療法とも呼ばれる。転じて、医学以外の分野において「根本的な対策とは離れて、表面に表れた状況に対応して物事を処理すること」という意味で用いられることがある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/23 06:21 UTC 版)

つまり「その場をしのぐための対応」のことです。
上にあげた

  • グチを聞いてもらう
  • お風呂に入る
  • 歌を歌う
  • スポーツをする
  • 寝る

といった方法では、完全にストレスを断ち切ることができません。

「逃げられない」「結局どうにもならない」と思い続けることで、こころにはどんどんストレスが溜まり続けます

あなた
あなた
じゃあどうすればいいの?
はいど
はいど
「原因療法」をすればいいんだよ〜

対症療法に対して、症状の原因そのものを制御する治療法を原因療法という。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/23 06:21 UTC 版)

「原因療法」は対症療法とは違い、問題を根っこから見直して完全に治療しきる方法です。

「学校に行きたくない……」
という場合だと、

  • グチを聞いてもらう
  • お風呂に入る
  • 歌を歌う
  • スポーツをする
  • 寝る
  1. 学校を休む
  2. 心を落ち着ける
  3. 信頼できる人にお話ししてみる

僕はずっと対処の仕方がごちゃまぜになってて、約3年間ストレスを抱え込みました……

みんな、正しい休憩なんだから遠慮なく取ろう。

はいど
はいど
自分を苦しめるその場しのぎ、ダメ、絶対

親に止められてしまう?

僕も同じです。

学校に馴染めず苦しい日々が続き、ある日母に

はいど
はいど
もう学校行きたくない……

というと

何言ってるのっ

とおもいっきり叱られてしまいました。

言ってしまえば当然なんです。

子どもを心配するのが親、子どもがどんな状況か分かりにくいのが親、今の時代が分かりにくくなりがちなのも親ですから。

例えば「教育機会均等法」という法律を知ってますか?

不登校のために学校で勉強する機会を失ってしまった児童、生徒に対して、学校への登校を強制せず、それぞれにあった学習環境を保障するため『教育機会確保法(義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律)』は定められました。

出典:ズバット通信制高校比較

「不登校は1つの選択肢だから、それを無理やり止めるのは違う!」と、政府のお墨付きが出ているわけです。

が、僕は何回かこの話を母にしたのですが「義務教育だから行かせなきゃいけない」の一点張りでした。

残念ながら「不登校=子どもの未来に悪影響」という認識を変えるにはまだまだ時間がかかるでしょう。

親が子どもの将来を心配してるのは、だいたいの場合たしかなんですけどね。

親は子どもの気持ちを全て分かっているわけではないし、思い込みのせいで最新の情報が見えていないかもしれません。

その点を考えなければいけないでしょう。

じゃあ、親を説得するポイントは?

不登校が自分にとって前向きな選択肢であると示さなければいけません

そのために方法を3つご提案。

  1. 資料を揃えて話してみる
  2. どれだけつらいか証拠を取る
  3. 先生経由で相談
はいど
はいど
1つ1つ行きます!

資料を揃えて話してみる

通信制高校の資料を揃えてみましょう。

「まだ1・2年生だし進路なんて」という人もです。
ここでの目的は高校選びではなく「いかに新たな選択肢を必死で探しているか」をアピールするためです。

あなたが親になったとします。もしも子どもが突然

こども
こども
明日から家でて1人で生きてくわ~

と言ったらどうします?

あなた
あなた
考え直しなさい!

一択ですよね。

これは極端な例でしたが、逆に言えばキッチリ準備することによる説得力はハンパないということです。


資料請求の時には住所とメールアドレスを入力する必要があります。

僕も最初は迷ったんですが、大きいサイトなので大丈夫と判断して入力しました。

そしたら普通に資料は届いたので大丈夫です。

ただ高校側からメールが来ることがあるので、うっとうしいなと思う方は捨てメアドを利用しましょう。

捨てメアド

捨てメアド

Aki Ueno無料posted withアプリーチ

どれだけつらいか証拠を取る

これは特にいじめを受けてる人に有効です。

物を壊されたなら、苦しさや悔しい気持ちを抑えてコレクションしておく。

暴言を吐かれるなら先生に相談して録音させてもらう。

僕はいじめられてなかったのでこの方法は使いませんでした。

いじめはこの2パターンだけではないし、実現可能性は微妙です

はいど
はいど
ただ実現できればこっちのもんだね

先生経由で相談

先生を味方につけられれば大きいです。

担任の先生じゃなくていいんですよ。
部活の顧問の先生でも、去年の担任の先生でも、好きな教科の教科担任の先生でもいい。

はいど
はいど
僕は2年生のときの担任の先生とよく話してたな

先生にどれだけつらいかを話して理解してもらい、

親に話してもらったり、親と話す場に同伴してもらったりしましょう

親がちゃんと話を聞ける先生が理想的ですが、そうじゃなくても大丈夫です。

それでも味方がいないよ……というあなたへ。

僕が相談に乗ります。

いのちの電話は繋がらなくても、僕はあなたの声を死ぬ気で拾います。

TwitterDMをくれたら、親とどう話すかなど学校に関する相談を受け付けます。

だから絶対に1人で抱え込まないでください。

つらくても1人で泣かないでください。

一緒に泣かせてください。前を向くのなんてそのあとです。

まとめ : 不登校は不幸じゃない! 誰よりも自分が大事だよ

対症療法ではなく原因療法になるのが不登校。

親の説得方法は

  1. 資料を揃えて話してみる
  2. どれだけつらいか証拠を取る
  3. 先生経由で相談

つらいものはつらいんです。

その気持ち、感覚を否定する権利なんて誰にもありません。

不登校になることで進路の幅が狭まったり、将来真っ暗になったりするんじゃないかと思ってる人も多いでしょう。

だけど無理をしてこころが壊れたら、ステキな高校に合格しても通い続けられません

同級生に1年おいていかれる寂しさ、悔しさ、ちゃんと勉強できない自分への怒り…

今は落ち着いているけど、一時期はほんとに辛かったです。

あ、あと、僕が学校について悩んでいたときに話を聞いてくれた先生は、通信制高校出身です。

普通の高校生より3年遅く卒業したんだとか。

やっぱり優先すべきは、いま学校に無理やり通って得られる安心より、長い目で見た幸せだと思います。

はいど
はいど
自分の声を信じてあげてね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA