HSP

Twitter に疲れたHSPさんに、「Twitterをやめないリフレッシュ方法」をすすめたい

SNSやってると、ときどき疲れちゃいますよね。

周りと自分を比べて焦ったり、情報が多すぎたり、キツい言葉に傷ついたり。

特に影響を受けやすいHSPさんだと、大変なことがたくさんあると思います。

ぼくも「もうTwitterやめようかな」と思ったことが何回もありますね。

だけどTwitterだけでつながってる人もいるし、なかなかやめづらい。

ということで、「Twitterをやめずに休憩する」方法を紹介していきます。

はいど
はいど
HSPさんの参考になると嬉しいな

Twitterを一時休憩する方法3選

  1. 浮上停止
  2. フォロー整理
  3. 全員ミュート

ひとつずつ紹介していきます。

浮上停止

シンプルにTwitterを一時中断することです。

ストレートにTwitterから離れることで休憩。

「1週間浮上停止します」とか言ってTwitterを休憩している人はよく見かけますよね。

ぼくは2,3回やったことがありますが、

アプリを消しても気になってしまったり、DMだけ見ようとして結局タイムラインも見てしまったりして、

あんまりリフレッシュになりませんでした。

はいど
はいど
ちゃんとTwitterから気持ちを切り離すのがポイントだね

フォロー整理

フォロー数が1000とかいってませんか?

あんまりたくさんの情報をタイムラインに流していると、疲れちゃいますよね。

「フォロー整理します」って言って、絡みがない人のフォローは外してしまっても大丈夫です。

意外と誰も怒りません。

自分にあったフォロー人数を知っておくことも大切ですよ。

はいど
はいど
ぼくは40人くらいかな

全員ミュート

フォローしている人を全員ミュートしてみましょう。

ちなみにいまぼくはミュートしてます(ごめんなさい)

タイムラインに自分しか映らないので、Twitter自体開かなくなりました。

フォローしている人のツイートを見たいときは、プロフィールのフォロー欄から個別に見ています。

もはやリストでいいじゃん、って感じですが、自分にとって特別な人はやっぱりフォローしたいのでフォローしてます。

数日に1回見るくらいでいい人と、毎日見る人とでツイートを見る回数を変えられて便利です。

はいど
はいど
変わってるけどオススメ

まとめ:自分にあったTwitterの休憩方法を見つけよう

  1. 浮上停止→ストレートにTwitterを休憩
  2. フォロー整理→情報量を減らす
  3. 全員ミュート→自分から情報を見に行くスタイルに変える

浮上停止が一般的ですが、自分にあった方法を見つけていけばいいと思います。

HSPは自分の疲れやすいポイントを知って、自分オリジナルの方法で予防&セルフケアをすることが大事。

いろいろ試してみてくださいね。

居場所を探してるあなたへ。

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

 

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

Twitter、LINE、質問箱、メールから、

好きなものを選んでくださいね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA