HSP

【混乱しやすい人専用】HSPのためのタスク管理法を紹介

タスク、スケジュール、メモ。

ぼくの中でゴチャゴチャになってしまいがちなものベスト3です。

紙で管理すると自由度は高いけど、かさばるし、どこに書いたか分からなくなる。

デジタルで管理すると検索できるけど、量が分かりにくい。

どうやって管理してもうまく行かなくて、けっきょくぐしゃぐしゃになったまま放置してしまうんですよね。

そんなぼくですが、何年も試行錯誤を重ねて頭の混乱しないタスク管理法をアップデートしてきました。

  • タスク管理で混乱しがち
  • デジタルとアナログ、どちらの方法でも上手くいかなかった
  • 毎日何をやったらいいのかよく分かってない

そんなHSPさんの悩みを解決できるはずです。

具体的な方法をちょっとだけネタバレするとこんな感じ。

  1. 定期的にブレストする
  2. 量が分かりやすいようまとめておく
  3. 一元管理する

はいど
はいど
それでは解説していきます!  

混乱しないためのシンプルなタスク管理法

ぼくのタスク管理法は、こんな手順でやっています。

  1. 頭の中身をぜんぶ書き出す
  2. 3種類に分類する
  3. 量が分かりやすいように分ける
  4. やることをひとつのツールにまとめる
  5. 実行!

これだけだと分かりにくいので、一つひとつ詳しく説明していきますね。

ひとつ最初にポイントを解説しておくと、タスクを管理するより、脳を整理することのほうが大切です。

準備するもの

  1. 1枚がバラバラの紙(コピー用紙やルーズリーフ)
  2. 筆記用具

☆デジタルだと量がわかりにくいので、徹底的にアナログでやります

頭の中身をぜんぶ書き出す

どれだけ時間がかかってもいいので、今考えてることをすべて書いてください。

時間をかけることで、「いますぐにやらなきゃ」ということだけじゃなくて、

頭を混乱させているその他の情報も出てきます。

  • 締め切りがまだ先のタスク
  • やろうと思ってやっていないこと
  • 最近腹が立ったことや悲しかったこと

などなど。

「タスクを書き出そう」とするのではなく、頭の中を掃除しようとするのがコツです。

思いつくことはどんどん紙に書いていって、次の紙、次の紙、と進んでいってください。

はいど
はいど
メモがいろんな紙やアプリに散らばってるあなたは、ついでだからここに書き出しておこう  

3種類に分類する

今まで書いたのが「Inbox」や「未分類」のタスクだと思ってください。

書き出したものを、

  • ある程度は時間がかかるタスク
  • 10分以内にできそうなタスク
  • 新しく始めたいこと

の3種類の紙に分けていってください。

ひとつのリストにまとめてしまうと、

  • すぐやらなきゃいけないこと
  • いますぐ終わらせられること
  • いつかやりたいこと

が一列に並ぶことになります。

はい、頭パンク。

というわけでちゃんと整理しましょう。

このとき、

  • すぐやらなきゃいけないこと
  • いつかやりたいこと

の紙では、一つの項目をかいたらスキマを五行くらい取るようにしてください。

理由は後ほど説明します。

はいど
はいど
まだ下書きなので丁寧に書かなくてOK  

量が分かりやすいように分ける

先ほどの紙に五行のスキマがありますよね。

そのスキマで、タスクややりたいことを分けていきます。

「親」と「子」に分ける感じです。

親→駅まで行く、だと

  • 玄関に行く
  • 靴を左から履く
  • 玄関のドアを開ける
  • 交差点で曲がる
  • 駅まで道なりに歩く

の細かい部分が子になります

なぜ分けるかと言うと、どのくらいタスクがあるかわかりやすくなるから

  • 企画書をつくる
  • ブログを1記事書く
  • 体重を5kg落とす

みたいなやることが「ドン!」って紙に書いてあると、

「めんどくさいやりたくないああああ」ってなるじゃないですか。

だから一つひとつ小さく分けてクリアしてやろうという目的です。

紙に書かれたタスクがあると逆にちょっと「うわぁ…」ってなってしまうかもしれませんが、

たくさんの項目に分かれてるのはタスク完了の道筋が立っているということなので安心しましょう。

はいど
はいど
何個に分けてもいいよ  

やることをひとつのツールにまとめる

世の中にはたくさんのタスク管理ツールがあります。

  • Trello
  • Todoist
  • Googleキープ
  • Wunderlidt
  • Googleカレンダー

などなど。

だけどツールは一つに絞りましょう

  • 仕事とプライベートでアプリを分ける
  • 時間指定があればGoogleカレンダーに入れて、あとはメモ

みたいにやってるとどこに何を書いたかわからなくなります。

ぼくのおすすめは、

  • Googleカレンダー
  • Trello
  • Notion

の3つです。

タスクにすべて時間を振っているあなたはGoogleカレンダーを。

Google カレンダー

Google カレンダー

Google LLC無料posted withアプリーチ

単純にタスクを管理したいあなたはTrelloを。

Trello

Trello

Trello, Inc.無料posted withアプリーチ

タスクに関する気付きなどのメモを残しておきたいあなたはNotionをつかうといいですよ。

Notion - Notes, Tasks, Wikis

Notion – Notes, Tasks, Wikis

Notion Labs, Incorporated無料posted withアプリーチ

はいど
はいど
ぼくはNotionを使ってます  

実行!

ここまでやったらあとは実行するのみ。

スッキリした頭で片付けちゃいましょう。

すぐ終わるタスクからやってしまうか、細かく分けたタスクからやるかはおまかせします。

最後に注意点がひとつ。

  • 1週間に一回、曜日を決めてこのステップをやること

やること・やりたいことは日々溜まって、頭を混乱させてきます。

だから情報は日々整理することが大事。

週の初めや終わりに整理する習慣をつくれば、整理に書ける負担が少なく済むし、

頭の混乱も大きく減るはずです。

はいど
はいど
以上、HSPさんのためのタスク管理法でした…!  

まとめ:HSPが混乱しないためのタスク管理は5ステップ

  1. 頭の中身をぜんぶ書き出す
  2. 3種類に分類する
  3. 量が分かりやすいように分ける
  4. やることをひとつのツールにまとめる
  5. 実行!

HSPのためのタスク管理方法をまとめていきました。

頭の混乱をなくすためのヒントは見つかったでしょうか?

最初はかなり負担が大きいと思いますが、

混乱した頭の中身を書き出してゆっくりクールダウンするのはけっこうスッキリします。

それに、混乱した頭でやるより、スッキリした頭で仕事をやったほうが速いです。

時間を見つけてやってみてくださいね。

はいど
はいど
情報量とのつきあいかたを見つけていこう  

居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA