HSP

HSPの音対策。騒音や賑やかな場所に疲れたら

はいど
はいど
どうも、みちしるばーのはいど(@michishiruver)です

耳の感覚が繊細なHSPさんって、いますよね。

僕も同じで、耳が繊細。

些細な音が気になって集中できなかったり、大きな音に対して極端に驚いたりします。

日常の中で普通にあふれている音が自分にとってつらいものなんだという感覚、説明するのは難しいですよね。

僕は現在高校に通っていますが、周りがうるさすぎると感じることがしょっちゅうあります。

特にイベントごとのときは盛り上がってる空気についていけなかったり、

みんなが楽しんでる中で消耗したりするので、なかなかツラいです。

この記事では、そんな場面で僕が騒音にどう対処しているのか、つまりHSPの音対策について書いていきます。

あなたが日々の「音」を乗り越えるために、なにかヒントが見つかるかもしれません。

離れられる場面での騒音対策

騒音から離れられる場面では極力離れましょう。

例えば

  • 店内がうるさい→店を出る
  • 部室が盛り上がりすぎてる→外に出て、落ち着くのを待って戻る
  • 仕事中だけど、雰囲気に耐えられない→とりあえずトイレに行ってみる

これらの場面は比較的対策を取りやすいと思います。

はいど
はいど
ただ、いつでも離れられるとは限らないんですよね…

離れられない場面での騒音対策

逃げて対処するのが一番いいですが、その場にいなきゃいけない時の方が圧倒的に多いという残念な事実

  • 授業中、後ろの人のおしゃべりが耳につく
  • 職場で、隣の席の人が電話する声がいつも大きい
  • バスや電車の中で、音漏れしてる人が気になる

そんなときにどうするか。

対策は3つあります。

  1. 耳をふさぐ
  2. 耳栓を持参する
  3. 最初から大きい音が苦手だと言っておく

耳をふさぐ

原始的な対策ですが、音はほぼ完全にシャットアウトできます

一番お手軽で効果が出やすい方法です。

その場でぱっとできるし、あとお金がかかりません

あなた
あなた
だけどなんで自分だけ我慢しなきゃいけないの?

あなた
あなた
両手でふさぐとノートが取れないんだけど…

はいど
はいど
…すいませんでした。次に行きます

耳栓を使う

高校生以上になれば大抵のものは学校・職場に持ち込めるはずです。

片耳だけ耳栓を入れてみましょう。両側から音が入るより楽になると思います。

ちなみにMoldex製のものがおススメ

ただ片耳だけに入れると、片方の耳だけに負担がかかるので逆に疲れてしまったり

聞こえてくる音が余計に大きいと感じてしまったりするかもしれません。

両方の耳に耳栓を入れていても周りの声が聞こえるなら、両耳にいれてもいいと思います。

なるべく事情を話して周りの許可を取りましょう

学校や職場ではなく、公共の場や家にいるときには、イヤホンを使うのも効果があります。

ノイズキャンセリングイヤホン
created by Rinker

ノイズキャンセリング機能付きのものが一番いいのですが、お値段は高いです

「手が届かない…」という方は、普通のワイヤレスイヤホンがいいですよ。

ワイヤレスイヤホン
created by Rinker

あなた
あなた
コードが擦れる音が気にならないやつだね

はいど
はいど
お金がないので、ノイズキャンセリングは諦めました…

イヤホンをずっと着けていても耳が疲れるので、自分の感覚を見極めましょうね。

最初から音が苦手だと言っておく

実現できれば最も有効です。

大きな声で喋ってる人や、気になる音を立ててる人って、悪気はないんですよね。

だから「こういう理由があって、やめてほしい」と適切に伝えられたらやめてくれるかもしれません。

「HSP」という言葉を使わなくても「大きな音が苦手なので」と言えば伝わります。

HSPは発達障害などと違って診断書が出ないので、大規模な対策を打つことができないのですが、

少し音を控えてもらうくらいなら大丈夫です。

まとめ:HSPの音対策は3つ

  1. 離れられるなら離れる
  2. その場にいないといけないなら、手や耳栓でシャットアウト
  3. 周りの人に「音が苦手」と伝えておく

HSPの音対策について書いていきました。

僕としては日本でHSPの理解がもっと進んでくれるといいなと思うんですが、なかなか時間がかかります。

学校や会社で大きな音を立てたり、騒いだりすることが、どんなにHSPを消耗させているのか。

小さな音でも拾ってしまうというのが、どういう状態なのか。

騒音が与えてる被害を、知ってもらえればいいんですけどね。

だけど嘆いていても現状は変わりません。

いまは自分で出来る対策を1つずつ取っていくことが大切です。

あなたが音に消耗せず、自分らしい日々を生きられますように。

はいど
はいど
自分の身を守るため、最大限できることをやっていこうね

HSPの「対策」トップに戻る

居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA