HSP

人間関係をラクにする方法は?人付き合いがつらすぎるHSPさんに

HSPさんが悩み尽くし、苦しみ尽くす問題と言えば、人間関係。

「周りと合わない」「合わせるの疲れる」「だれも本当の自分を分かってくれない」

こんな悩みがあるんじゃないでしょうか。

ぼく自身HSPで、人間関係ではかなり苦しんできました

周りに合わせることを精一杯頑張り、期待に応え、常に笑顔で。

だけど家に帰った瞬間、ベッドに倒れ込む…

そんな暮らしを何年もやってました。

「みんなどうしてあんなに明るくできるんだろ。

もしかして自分は、社会不適合者というやつなんじゃないだろうか」

と思ったことも何度もあります。

だけど今では、少し人間関係との向き合い方を変えて、かなりラクに生きられるようになりました

この記事では、少し前のぼくと同じように人間関係に悩んでいるHSPさんに、

人間関係をラクにする方法を伝えていけたらと思います。

はいど
はいど
ちょっと長めの記事なので、好きな飲み物となりに持ってきてね  

人間関係が辛くなってしまう場面いろいろ

実際に対策を見ていく前に、まずはHSPさんが「人間関係ツラい」って思ってしまう場面を見ていきます。

「そうそう、自分はこれが嫌なんだよね」くらいで見ていってください。

頑張って周りに合わせてるから、人付き合いが苦手だとだれも気づいてくれない

めちゃあるあるですよね。

人間関係というか、人付き合い自体はすごく苦手なんですよ。

だけど人の気持ちが分かりすぎるから、合わせてしまう。

結果、「あの人は優しくていい人」って言う評価が定着するんですよね。

本当は疲れてるのに、だれも気づいてくれない。

ぼくは「話すの上手だよね!」って言われたことがあります。絶句。

はいど
はいど
泣きそうになるよね  

境界線が薄すぎて大変。人の気持ちがなだれ込んでくる

境界線って目に見えるものじゃないけど、

人の気持ちが流れ込んでくるくらいだから、HSPの境界線はめちゃめちゃ弱いんでしょうね。

たまごの殻みたいな?

コミュニケーションをとるとかそれ以前に、隣りに座っている人の喜怒哀楽を感じ取ってしまう。

勝手に怒ったり悲しくなったりしてしまうから、感情が安定しませんよね…

はいど
はいど
境界線ってHSPじゃない人からしたら???なんだろうけどねー  

仕事、学校の人間関係がキツすぎる

常に人と関わっていないといけない環境はキツイですよね。

職場の人と合わなかったり、仕事をついつい引き受けてばかりだと、ほんとに毎日疲れ切ります。

学校だと派閥やいじめが結構、堂々とあるんですよね。あーめんどくさい。

環境に問題がある場合はもちろん、環境が良くても疲れ切ってしまうことも

はいど
はいど
周りの人がどうしてほしいのか、考えすぎちゃうんだよね  

本当は自分らしく生きたいのに、我慢してばかり

自分らしく生きたい。

みんなきっとそう思っている。

だけどHSPさんの中には、

自分らしく生きること=今まで頑張ってつくってた自分を捨てて、弱い自分をさらけ出すこと

だと思っている人もいるかもしれません。

ぼくが実際、そうなんですよね。

頑張って自分を強く見せて、周りに応えたい。

だから自分らしく生きてると弱音を吐くことになって、できない。みたいな。

しかも「自分らしく」ってことは、

  • 人と話さず
  • 自分のペースで
  • 黙々と

仕事・勉強をすることなんですよね…ハードル高いな。

はいど
はいど
自分らしく生きるのが理想だけど、難しいよね  

苦手な人と関わるのが苦痛

これはもう代表格ですよね。

苦手な人にも、というか苦手な人だからこそ、相手の感情を感じ取りすぎて、

言うことを聞いてしまったり、合わせてしまったり。

だけど苦手な人にかぎて向こうから話しかけてきたり、無意識で傷つけてくるから困りますね。

はいど
はいど
書きながら苦手な人の顔、思い浮かべてしまった…  

周りの人の期待に応えるのが、もう限界

ずっとずっと頑張っていると、「すごい」って褒められますよね。

だけど、「褒める」が「期待」にすりかわっていって、

気づけば重荷を背負わされている。

そんな期待をぽいって捨ててしまえればいいんですけど、

期待されたら応えなきゃいけない気がしてくる…

はいど
はいど
期待されて応えて、さらに期待されて悪循環。
とっくに限界なんてこと結構あるよね  

HSPが人間関係をラクにするための対策

さて、いろんな場面・場合の「人間関係がツラい」を見てきましたね。

途中で余計にツラくなってたらごめんなさい。

ここからは人付き合いをラクにする「対策」の方を見ていきます。

いろんな方法があるので、やりやすいものから書いていきますね。

あ、だけど順番は目安なので、やりやすそうなことから始めたらOKです。

はいど
はいど
「あれ、こっちのほうが簡単」と思ったら、
順番にこだわらずにそっちからやってみてね  

ひとりで過ごす時間を作る

難易度

1日の中で、一人になれる時間を絶対につくってください

人と接するとき、ぼくたちHSPはどうしても神経をフル稼働させてしまいます。

だから一人になる時間をとる。これ絶対。

自分の部屋があったり、一人暮らしだったりしたら、自分の部屋がいいでしょう。

一人になれる場所がなかったら、トイレでもいいです。

公園に座ってぼーっとしてみるとか、ひとりでカラオケにいくとかでもOK。

はいど
はいど
とにかく一人になる時間は、死守しようね  

「この人、合わないかも」の違和感は信じよう

難易度

初対面の人やすれ違った人に、

あ、あの人なんか嫌な予感がする…」と思うことがあると思います。

その直感、信じましょう。

イスラエルの大学の研究だと、人間の直観は90%くらいの確率で的中するそうです。

直観を感じることの多いHSPさんは、 ハッとひらめいた方に従ったほうがいいってことですね。

ぼくは全く話したことのない人に「あの人なんか苦手…」と思っていたことがあります。

「何でそんなこと思っちゃうんだろう、先入観はよくない」と思って話しかけると、

全く性格が合いませんでした。

というか犬猿の仲でした。

はいど
はいど
直観は信じよう…とこころから思うよ  

がんばれている自分に気づく

難易度

人間関係をよくしておこうって、頑張ってる自分に気づいてあげてください

目的は2つあります。

  1. 自分を褒めるため
  2. 頑張るのをやめるため

まずはシンプルに、自分を褒めるため。

どうしても、「何で周りと上手くやれないんだろう、自分はダメだ」って思っちゃいますよね。

でも、違うんですよ。

ぼくらは頑張ってるんです。

ずーーっと気を張り詰めさせて、周りの人のために、そして自分を守るために必死にやってるんです。

頑張ってる自分を知って、そして無視せずに抱きしめてあげてください。

あー頑張ってる自分」って、ときどき思い出してあげてください。

そして2つ目の理由は、頑張るのをやめるため

あなた
あなた
さっきと真逆のこと言ってない?  

はいど
はいど
ん、頑張るのはいいけどさ、頑張りすぎたらダメでしょ  

確かに頑張ってる、ぼくらは頑張ってます。

だけど、胸に手を当てて考えてください。

頑張りすぎてません???

きっと、頑張りすぎてるから、人間関係がツラくなってるんですよね。

だから頑張り「すぎ」てることも自覚しましょう。

あー自分、頑張りすぎてるな…」って。

はいど
はいど
頑張ってる自分を褒めるの大事。
頑張りすぎてることを自覚して休むのは、もっと大事。  

狭く深く、価値観が合う人との関係を特別大事にする

難易度

HSPは、狭く深いつきあいを好む人が多いと思います。

だから、「この人は親友だな」「大好きだな」と思う人を、大切にしましょう

(もうとっくに大事にしてるかもしれませんけどね)

合わない人、傷つけてくる人は、世界からいなくなってはくれません。

悲しいけど、どこにいっても遭遇します。

だけど反対に、「この人は本当に大切だ」と思える人もいるはずです。

だからその人を大事にしましょうよ。

苦手なこと、嫌な人がたくさんいる世界の中で、せっかく出会えたんですから。

大切な人との関係を強くすることが、自分のこころの傷や疲れを癒やすことにも繋がります。

はいど
はいど
好きな人のそばにいると、安心するよね  

「自分は自分、人は人」と意識

難易度

「自分は自分、人は人」っていうのは、「あなたの感情は受け取らないよ」っていうこと。

境界線を強くして、身を守るために大切です。

周りの人が怒られてるときや、悲しい話を聞いたとき、怖いニュースをうっかり見てしまったときには、

境界線を意識して「自分は自分、人は人」ってつぶやくといいです。

よく聞く自己暗示かもしれませんが、効果は抜群なんですよ。

HSPじゃない人は、意識しなくても境界線が強い人。

HSPは、意識しないと境界線が弱いんですよね。

だから、周りの人と接しても苦しくならないレベルまでHSPが境界線を強くするには、

「ここに境界線があるんだぞ…」って意識することが大事です

はいど
はいど
意識せずに境界線が強いならラクだけど、そうじゃないので意識する、って感じ  

信頼できる人に、HSPについて話してみる

難易度

大切な人に、「実はちょっと繊細で、一人の時間が必要なんだ」って伝えてみましょう。

「ちょっと内向的で、困ることが多いんだ」と伝えることで、

何か悲しいことや疲れることがあったときに、相談しやすくなります

それに、せめて信頼できる人に対しては、自分を偽りたくないじゃないですか。

ちょっと自分の苦手なこと、弱いところを伝えてみてください。

相談できるだけでずいぶんスッキリします。

はいど
はいど
HSPって言葉は使わなくてもいいよ。

  • されたら困ること
  • 助けてほしいとき

あたりをしっかり伝えておけばOK  

嫌いな人は「黙殺」しよう

難易度

よく、「苦手な人に対してスルースキルをもとう」っていいますよね。

あれ、難しくないですか?

ぼくは無理なので諦めました。

代わりにどうしてるかというと、黙殺してます。

つまり、無視です笑

ハブるとかそういう意味じゃなくて、自分から反応しないようにしてます。

ぼくは変わった名前で、けっこう正義感が強かったこともあって、

学校でいじめられることがときどきありました。

そのときに役立ったのが無視

スルーして傷つかないようにするのは難しいけど、

無視すれば相手は「面白くないなこいつ」と思っていじめるのをやめてくれました。

反撃するといろいろと面倒くさいことになりますし、無視するのがいちばんです。

いじめたり、いびったりしてくる人は無視

なんとなく合わない人には、こちらからは最低限しか話しかけない。無視

スルーして傷をなかったことにする、なんてことはできなくていいです。

難しいですからね。

だから、「あなたなんか眼中にありません」スタイルで全力無視してやりましょう笑

はいど
はいど
傷の手当は自分でやってもいいし、信頼できる人の力を借りてもいいよ  

限界だと伝えられるようになろう。期待に応えない力

難易度

仕事を受けすぎてしまうあなたに向けて書きます。

期待に応えない力を身につけましょう。

あなた
あなた
はい???  

はいど
はいど
言葉そのままの意味だよ  

期待される→頑張る→もっと期待される→もっと頑張る→限界になってもやめられない

っていう負のループ、ありますよね。

やめましょう。

難しいけど、自分らしく生きるには欠かせないことです。

  • 信頼を失うんじゃないか
  • 期待されなくなるんじゃないか
  • 嫌われるんじゃないか

って不安なのはよく分かります。ぼくもそうでした。

実はぼく、いま高校休学生なんです。

県内ほぼトップみたいな高校に行きましたが、精神的に限界で通い続けられませんでした。

「親の、親戚の、先生の期待を裏切るのか」ってすごく悩みましたよ…

だけど結局、大事なのは自分の体、自分の命なんですよね

  • 信頼を失っても
  • 期待されなくなっても
  • 嫌われても

自分の命のほうが大事。ぼくはそう判断しました。

心と体が本当の本当に追い詰められてしまう前に、断る勇気を持ちましょう。

はいど
はいど
だれよりも自分が大事。期待に応えようと無理して、
これからの人生を精神疾患と一緒に生きるのは悲しすぎるよ  

EQを高める

難易度

EQって知ってますか?

EQ)は、心の知能 (英: Emotional Intelligence、EI) を測定する指標である。

心の知能とは、自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする知能を指す。

心の知能指数│Wikipedia

覚えなくていいです。ぼくもいま、「EQとは」ってググりました笑

EQをわかりやすく2つに分けると、

  1. 周りの人の気持ちを感じる力
  2. 自分の感情を理解・表現する力

こうなります。

2つのうち、「周りの人の気持ちを感じる力」は、すでにHSPが持っている力です。

だけど感情が流れ込んできたら、「自分の感情を理解・表現する力」はボロボロに崩れ去りますよね。

周りの空気を頑張って読むのも、「自分の感情を理解・表現する力」からすると逆です。

EQが高い人っていうのは、相手の気持が分かり、自分の気持ちも殺さずに済む人みたいです。

すごいな。

さて、そんなEQを高めるためには、瞑想が効果的みたいです。

あなた
あなた
瞑想って怪しくない?

はいど
はいど
確かにスピリチュアルっぽいけど、いろんな効果が研究で証明されてるんだよ  

瞑想をすることで、ものごとをありのままに見る力が鍛えられます。

もしかして嫌われてる?」とか、「人の悩みまで自分のものと勘違いしてしまう

ということがなくなるってことです。

これ、けっこうすごいよね。だいぶラクになれそうです。

瞑想のやり方はこちらの記事で。

はいど
はいど
ぼくも最近瞑想にチャレンジ中ですが、ついつい寝てしまいます笑  

リセット衝動を叶えよう

難易度

あーもうぜんぶ投げ出したい!」「人生やり直したい」って思うこと、ありませんか?

その気持ちのままリセットしてしまおうっていうのが、最後の対策方法です。

全部やり直したいなら、転職や転校もありです。

あなた
あなた
そんなの考えられないよ…  

はいど
はいど
うん、無理にやらなくていいんだよ  

正直、やりたくない・できないなら、やらなくて大丈夫なやつです

だってハードル高いですもん。

それに、環境が悪いわけじゃないなら、今の場所にとどまるほうがいいです。

だけど、「今の環境が嫌だ、離れたい」と思うなら、転職・転校する価値はあります。

転職サイトは無料登録できるので、とりあえず登録だけしておくのもあり。

転校は急に決断しなくても、まずは資料請求をするといいでしょう。

また、全日制の学校が合わなかったら、通信制高校を検討してみることをオススメします。

通信制高校は、「ズバット通信制高校比較」から無料で資料請求できるので、

「学校が合わない」と感じる中高生は一度試してみてくださいね。

まとめ:HSPが人間関係をラクにする方法

人間関係をラクにする方法について書いていきました。

  1. ひとりで過ごす時間を作る
  2. 「この人、合わないかも」の違和感は信じよう
  3. がんばれている自分に気づく
  4. 狭く深く、価値観が合う人との関係を特別大事にする
  5. 「自分は自分、人は人」と意識。
  6. 信頼できる人にHSPだと話してみる
  7. 嫌いな人は「黙殺」しよう
  8. 限界だと伝えられるようになろう。期待に応えない力
  9. EQを高めて、客観的な視点を身に着けよう
  10. リセット衝動を叶えよう

簡単な順で紹介しましたが、どれからやってみてもOKです。

ちょっと情報が多すぎて混乱しちゃったと思うので、ゆっくり整理する時間をとってくださいね。

はいど
はいど
人間関係の悩みから、あなたがラクになれますように  

居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA