HSP

HSPの生きづらさを根っこから軽くする方法【敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法】

はいど
はいど
どうも、内向型HSPのはいど(@michishiruver)です

多くのHSPさんが抱えている「生きづらさ」。

なくしていけたらラクだろうな、って思いますよね。

この記事では、生きづらさをなくしていくためにおすすめの本を1冊紹介します。

ただ、かんたんな対処法ではありません

考え方や生き方をちょっとずつ変えていく、大変だけどそのぶん効果のある方法です。

「いますぐに生きづらさを軽くしたい」というあなたには、こちらの本がおすすめです。

『明日からラクになれる本』HSPとその周りの人にまず読んでほしい1冊 「HSPについて書かれた本で、一番のおすすめは?」と聞かれたらぼくは即答できます。 ...
" class="blog-card">
『明日からラクになれる本』HSPとその周りの人にまず読んでほしい1冊 「HSPについて書かれた本で、一番のおすすめは?」と聞かれたらぼくは即答できます。 ...

「生きづらさを軽くしたいんじゃない、なくしたいんだ」というあなたは、ぜひこの記事を読みすすめてください。

おすすめしたいのはこちらの本。

敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法』という本です。

HSPが生きづらさを捨て、自分らしく生きるためにどうすればいいのか。

その本質的な方法が書かれています。

この記事では一部を紹介していきますね。

HSPの生きづらさをなくす方法

大きく分けて3つ。

  1. 生活を変える
  2. 考え方を変える
  3. 目標を変える

それではひとつずつ解説していきます。

生活を変える

知らず知らずのうちに、自分を傷つける生き方をしていませんか?

例えばこんなこと。

  • 苦手な刺激を我慢する
  • 疲れているのに頑張り続ける
  • 居場所がない

自分を傷つける生き方を続けるのは、自傷行為と同じ。

緩やかな自殺です。

苦手な刺激からは離れ、

疲れたら休み、

自分の安心できる場所を持ちましょう。

一番かんたんなのは、家の環境を整えること。

自分を傷つける音や光を防げるような設備を整えて、安心できるものを置く。

リラックスできる居場所でゆっくり疲れを取れたら、生きづらさは改善していきます。

はいど
はいど
家の中だけでも、自分の安心できる環境に変えてみよう 

考え方を変える

なにか失敗をすると「まただ、自分ってダメだな」と自己嫌悪に陥ってしまったり、

怒りを感じてしまうと自分を止められなくなったり。

そんなふうに自分の考えに振り回されると、疲れちゃいますよね。

自分を責めたら気持ちが沈んでしまうし、怒りが噴出して誰かを傷つけたらまた落ち込みます。

HSPの生きづらさを改善するために欠かせないのは、考え方を変えることです。

難しいけど避けて通れないのは、どんな対処法を試したとしても、自分で自分を幸せにする気持ちがないと長続きしないから。

自分を責めてしまうのは「どうせ自分なんて」と思ってしまうからだし、

怒りを抑えられないのは、その裏で押し殺されている感情があるからかもしれません。

自分の気持ちを認めてあげて、しっかり味わうこと。

トラウマと向き合っていくこと。

周りの意見を聞きすぎないこと。

ちょっとずつ自分の考え方を変えることで、生きづらさは消えていきます。

はいど
はいど
自分の気持ちを無視しない練習をしよう 

目標を変える

目標というとちょっと難しいですが、どっちを向いて生きているかということです。

あなたはいま、自分の進みたい方向を目標にして生きてますか?

周りにすすめられた道ばかりを選んだり、嫌われないように行動したりしていると、人生は生きづらいですよね。

なりたい自分になれる道を選ぶこと。

嫌われることがあっても、自分の意見を言ってみること。

自分のなりたい自分から目をそらさないこと。

環境や考えを変えることよりもっともっと難しいけど、

人生の方向を変えること以上に、生きづらさを減らしていく方法はないとぼくは思います。

はいど
はいど
イヤな方向に向かっていると、イヤな気分のままだよね 

まとめ:HSPの生きづらさを根本的に解決できる1冊

『敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法』について紹介していきました。

  1. 生活を変える→自分にとって心地よい居場所をつくる
  2. 考え方を変える→自分を認めてあげる
  3. 目標を変える→自分のなりたい自分になる

自分を無視するのではなく、自分と向き合っていく。

生きづらさを軽くするには、自分の人生を生きることが大切です。


おすすめできる人

  • 生きづらさを捨てたい
  • 自分を変えたい
  • かんたんに読める本がいい


おすすめできない人

  • 速く効く対処法がいい


生きづらさを根っこからなくしていきたい、というあなたにおすすめです。

イラストが豊富だったので、とても読みやすい本でした。

逆に「いますぐ対処したい」というほど切羽つまっているなら、

同じシリーズの『敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本』がおすすめです。

https://michishiruve.com/hsp-books-1159

はいど
はいど
ゆっくりでいいから、生きづらさを完全になくしたいあなたにおすすめ! 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA