はいどのはなし

二段階認証に「Google Authenticator」 を使って起こった悲劇

はいど
はいど
どうも、みちしるばーのはいど(@michishiruver)です

先日、iPhoneが壊れてしまい、リコールしました。

Appleに返品して、新品と変えてもらった形です。

そしてあまりに突然のことだったので、ぼくは大事なものの移行を忘れていました。

2段階認証です。

ぼくは「Google Authenticator(グーグルオーセンティケーター)」を使って二段階認証をしていたのですが、

今回の機種変で大変な目に遭いました。

この記事では Google Authenticator を使う最大の注意点、

機種変したときに引き継がれない」について書いていきます…

機種変したとき、 Google Authenticator で何が起こったか

ぼくは「Discord」というアプリを使って、オンラインコミュニティに入っています。

そしてDiscordアプリの設定を、「セキュリティによさそう」という浅はかな考えで二段階認証にしてたんです。

すると何が起こったか。

機種変したときに、ログインできなくなりました。

どうやらバックアップから復元した新しい端末には Google Authenticator のデータが引き継がれないみたいです。

旧端末から手動で移す必要があると。

だけどぼくの場合、旧端末をわたしてから新端末を受け取ったので、できるはずもなく。

そしてそもそも知らんかった。

というわけでDiscordのアカウントは泣く泣く作り直しました…

Google Authenticator の代替アプリ

また今回みたいに急にスマホが壊れたり、スマホを落としてしまったりすると怖いので、

代わりのアプリを探しました。

これが…どれも一長一短のようで。

結局「Authy」っていうアプリを使っています。

Authy

Authy

Authy Inc.無料posted withアプリーチ

まだ怖くて2段階認証を有効にしてないので、使用感のほどは分かりません…

またレビュー記事を書こうと思います。

まとめ:アプリはしっかり考えて入れよう

ぼくは「お、便利そう」と思ったアプリを次から次へと入れ、そして消していくタイプです。

今回、ちゃんと移行方法を調べてたら、こんなことは起こらなかったはず

Discordだからアカウントの作り直しで済みましたが、

調べてみると仮想通貨を二段階認証にしていて同様の目に遭ったという恐ろしい事例がありました…

はいど
はいど
アプリについてはちゃんと調べよう。
そして移行の準備は日々しておこう 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA