メンタル

限界、つらい、疲れた・・・ その気持ちは信じてあげていいんですよ

はいど
はいど
どうも、みちしるばーのはいど(@michishiruver)です

限界まで頑張って、こころと体が悲鳴を上げ始めたそこのあなた。

その悲鳴、無視しようとしてません?

何もかもうまくいかない。もう何もしたくない。ただひたすら、疲れた。

そんなときには、もう自分の思いを無視してはいけません

あ、いま、「でも…」って思いませんでしたか?

  • でも、周りの人はもっと頑張ってる
  • でも、つらいって言っても認めてもらえない
  • でも、自分より辛い人なんてたくさんいる

いま思ったこと、オール無視で行きましょう。

あなたが「つらい」って思ったなら、その気持は本物。耳を傾けるべき心の声です。

本当はもうちゃんと休みを取るべきなんです。

あなた
あなた
辛いけど、もう疲れたけど…でも

つらい、「でも」休めないんだ、というあなたの呪いを解くため、この記事を書きます。

「限界だ」と思ったら、誰が何と言おうが限界

「周りの人は、自分より頑張ってる」「自分より辛い人なんてたくさんいる」

比べちゃダメです

疲れや不幸を誰かと比べる意味はありません。

いま、「疲れた」と感じているのはあなたです。

周りの誰でもありません。

大事なことなので繰り返します。比べちゃダメです

もう一回言いますよ、比べちゃダメ

はいど
はいど
分かりましたかい?

誰かと比べてみた評価は、自分のつらさを測るのには向いてません。

むしろ、自分が「つらい」と思ったその気持ち、つまり自分自身への評価に耳を傾けてください

「つらいって言っても、認めてもらえない」

自分で自分の声を信じてあげないと、いつ休むんですか。

ギリギリのタイミングはあなたにしか分かりません。

誰かに「まだ頑張れるでしょ?」なんて無責任なことを言われても、あなたは自分の限界を知っているんだから、聞く必要はないです。

自分が辛いと思ったら、辛いんです

あなた
あなた
いじめだと思ったらいじめ
はいど
はいど
そう、それと同じ

だから、休むタイミングはあなたが決めればいいんです。

頑張ってきたんですよね。だから、疲れてるんです。疲れたら休むのが、生き物です。

誰の言うことも聞く必要はありません。あなたの感覚を信じてあげてください。

あなたが辛いと思ったら辛いんです。

「やることがたくさんあって、休んでる場合じゃない」

すごく今、忙しいけど頑張ってるんですよね。

「やらなきゃ」って責任感を持って、しかもちゃんとやり遂げる。実はすごいことです

だから、実はいつの間にかものすごい体力を使っています

「休んでる場合じゃない」って思ったということは、あなたの中にひとかけらだけでも「休む」という選択肢があるんですよね。

だから今はそのひとかけらに従ってほしい。

「もう限界」っていう自分の声は、もう最後の叫びかもしれません。

力を振り絞ってあげられたこころの声、もう少し大事にしてあげてください。

はいど
はいど
少し外の風を感じて、それから戻ってきても遅くないんだよ

小さな、小さな休みでいいです。

あなた自身を大切にする時間をどうか取ってください。

丸一日全力で休んで分かった、休み方のコツ2つどうも、はいどです。 頑張らなきゃ、っていうとき、誰しもありますよね。 頑張って、頑張って、頑張り続けて、頑張ることが習慣になったこ...

まとめ:自分の声を信じてあげて

今あなたのこころに耳を傾けると、悲鳴のような声しか聞こえないのかもしれません。

耳をふさいで、無視して、日常に戻る方が平和に思えます。

だけど、無視し続けた代償は確実にあなたをむしばみます。どんどんこころが辛くなっていきます。

そして、最悪の場合、倒れてしまうかもしれません。

この記事で一番伝えたかったのは、あなたの辛さは誰にも左右されることはないということです。

辛いなら辛い。

悲しいなら悲しい。

腹立つなら腹立つ。

あなたがそう思うなら、その気持ちは本物なんです。

だから、変な言い方だけど、自信を持って「辛い」って言ってほしい休んでほしい。周りになんて言われるかなんて、気にしないでほしい。

はいど
はいど
あなたの気持ちは、あなたが決めるものですよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA