はいどのはなし

はいど、高校生ブロガーをやめます

どうも、みちしるばーのはいどです。

タイトル「はいど、高校生ブロガーをやめます」とつけましたが、別に高校をやめるわけではありません。

ただ僕は、高校生をやめます

回りくどい言い方をやめてシンプルに言うと、

自分の道を行くことを決めた」ということです。

具体的には

  • 休学する
  • ブログを書く
  • 音楽を始める

とりあえずこの3つを考えています。

はいど
はいど
僕のこれからについてのことなので、時間がある方だけ読んでってくださいな

休学する

今日、毎週のイベントである心療内科に行きました。

そこで先生に今の症状と、休学の相談をしたんですね。

すると返ってきたのは

ベストっていう選択肢はない

結論を急ぐことはない

みたいな、なんとなくもやっとした言葉でした。

もともとはっきり断定するタイプの先生じゃないし、こころの病気というものが目に見えにくいので仕方がないんです。

だけど僕は正直

はいど
はいど
え、どうすりゃいいの? 明日からまた学校⁈(絶望)

と思いました。

僕が混乱しているのを知ってか知らずか、同伴してくれていた母が「先生の言葉は、ヒントであって答えじゃないと思うんだよね」と言い出したんです。

最終的に休学を決めるのは、自分でいいんじゃないかと。

そこで僕は「もう休学したい」という変わらぬ思いを母に伝えました。

ブログを書く

ブログは書き続けます。もう僕の中で「ブログを書かない」っていう選択肢はないんですよね。

僕にとってこの「みちしるべ」は、今苦しんでる誰かにちょっとした休息や、違う選択肢を示すものです。

そして、ひとりぼっちで辛い思いをしていたあのころの自分に届くように、ネットの大海に流すものです。

だからブログをやめるっていうのは考えられない。

誰かの居場所になれるよう、これからもブログをコツコツ書いていくのが、僕の生きる道です。

音楽を始める

僕はずっと音楽が好きでした。

事の始まりは米津玄師さんの『MAD HEAD LOVE』を聞いたこと。

それまで僕は、

はいど
はいど
音楽って、せーしゅんとか恋とかキレーごととか言っときゃいいんだろ笑

と思ってました。ナメてました。というか、音楽が嫌いでした。

それをぶっ壊してくれたのが米津さんです。

最初は何言ってんのか意味わからなくて。意味わからない歌詞ってのが存在するんだなと鳥肌が立ちました。

体が自然と音に乗って、音や言葉を声に出したくなって、なんだか歌いたくなって。

初めて、そんな経験をしました

音楽が、大好きになりました

それから貪るようにいろんな曲を聴いています。

だけどずっと満たされない部分があって。

僕、音楽を作る方は全くなんですよね

作詞作曲もそうだし、演奏という音を生み出す行為もそう。

ほとんどやったことがなくて、それが自分の中でもどかしいわだかまりとして残ってました。

だからやってみようかなって

幸い近所に音楽教室があるので、休学してしばらく休憩したあとに行ってみようと思います。

ずっと叶えたかった夢を叶えるのって、なんだかどきどきしますね。

まとめ:はいどは、はいどになります

詳しくはこいつにちょっと書きました。感傷的なやつはnoteに流すと決めています。

クリックで飛べます

今日の母とのやりとりを通して、僕の中で家族っていう存在が大きく変わったので、よかったら読んでみてください。

僕は僕の生き方をすることに決めました。

高校生でも、なんでもない、全部の肩書きを捨てて「はいど」という人間になります

休学してから復学するかもしれないし、大学に行くかもしれないし、それは分からない。

だけど僕の中で唯一の決定事項として「我が道を行くこと」が今日決まったんです。

すごい勇気がいります。だって、世間一般からズレるってことだから。

でももう決めたんです。

僕は僕の道を行きます。

長々と読んでくれてありがとうございました。

はいど
はいど
これからの新生はいどを、どうぞよろしくお願いしますね
居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA