ブログ運営者へのご支援のお願い

はいど
はいど
大きく分けて3つの話をするよ!

  1. このサイトで広告の掲載を制限する理由
  2. 「稼ぐ」ことに対するぼくの価値観
  3. ご支援のお願い

このサイトで広告の掲載を制限する理由

このサイトでは、収益源である広告の掲載を制限しています。

(広告でお金が入ること自体が初耳かもしれませんが、今回は置いておきましょう)

広告にはだいたい、

  1. 購入されたときに収益が入る
  2. クリックされたときに収益が入る

この2種類があって、このサイトでは②の広告を使っていません。

▼こんな感じの広告を見たことありますよね

モザイクをかけてるので分かりにくいですが、クリック型の広告の例です。

左上にバツがあって消せるようになってたり、「スポンサー検索」って書いてあったりします。

で、なんでこの広告を載せないかというと、内容を選べないからです。

クリック型の広告は、ブログの中身に応じて自動で配信されてしまいます。

例えばぼくが不登校の記事を書いたとき、

「不登校を治す方法」みたいな人格を否定する広告とか、

「不登校のままでいいの?」みたいな煽った広告が出てくる可能性があるんです。

実際に、クリック型の広告を導入しているときはそんなことが何度もありました。

居場所づくりを目標としているサイトに、不安にさせるような広告があってはならない。

はいど
はいど
そういう理由で広告を制限してます

「稼ぐ」ことに対するぼくの価値観

ぼくは「稼ぐ」ということに対してちょっとひねくれた見かたをしています。

  • お金がある人からお金をもらう
  • お金がない人・払う手段がない人には求めない
  • ギリギリ生活できる金額があればいい

ちょっとヒモっぽいですが許してください。

「マネタイズ」「ビジネス」とか言ってお金を取ろうとするのは、このサイトの目的と離れてしまいます。

だからどれだけ時間がかかろうと悩み相談でお金は取らないし、お金より読む人の気持ちを考える。

だけど全てを無料でやってると、「職業:みちしるばー」なぼくの人生はお先真っ暗なわけです。

簡単にいうと詰む。

そしてぼくは

  1. ライターのお仕事をもらう
  2. 商品紹介の広告は自分で選んで貼る
  3. 寄付をもらう

この3つを考えたわけです。

(ライティングのご依頼はお問い合わせフォームからお願いします!)

ご支援のお願い

というわけで、当サイトを訪れたちょっと余裕のある方に寄付をお願いしています。

  • 100円
  • 300円
  • 500円
  • 1000円

の4種類を準備してみました。

このブログとぼくを応援してくれるよっていう心優しい方がいたら、ご支援をお願いします。

(お金がないときは厳禁ですよ!まずはあなたにお金を使うのが最優先)

サイト上の決済でウイルスとか個人情報とかの心配がある方は、Polcanote から支援してくれると嬉しいです。

はいど
はいど
ここまで読んでくれてありがとうございました!