自分を変える

人生を決断する方法とは。『後悔しない超選択術』を読んで考えた

はいど
はいど
どうも、みちしるばーのはいど(@michishiruver)です

人生で大きな決断をするときには、迷いがつきものですよね。

考えて考えて、どうしていいのか分からなくなって、

「他になにか近道があるんじゃないか」「もっといい方法があるはず」と迷走し始めたり。

大丈夫、その迷いは消せます。

この記事では、人生の大きな局面にぶつかったときに、

ものごとを後悔なく決断する方法について書いていきます。

先に結論を言うと、

  • 正しい正解なんてない
  • 「死ぬ前に後悔しないか?」を考える

この2点が大切です。

後悔しない超選択術』 メンタリストDaiGoさん著

どうすれば、大きな決断ができるのか

僕が『後悔しない超選択術』を手にとったのは、いま大きな決断を迫られているからです。

あなたもいま、何か決断しなきゃいけないことがあるんだと思います。

この記事では最近僕がした一番大きな決断、

高校に行くか、休学するか」を例として書いていくので、

あなたが決めないといけないことに置き換えて、考えてみてください。

なぜ決断できないのか?

そもそも決断できない理由というのは、

正しい選択があると思っているからです。

学校のテストには正解があります。じゃないと採点できないからですね。

東大の入試問題ですら正解というのは存在します。

でも、試験以外のことには、明確な正解ってありませんよね。

もし本当の正解を知りたいんだったら、

Aという選択をした人生と、Bという選択をした人生をそれぞれ生きて、

どちらがより幸福か確かめないといけません。

そんなことはできませんよね。

それに、どちらの選択肢を選んでも困難はつきまとうし、デメリットはあるでしょう。

やっぱり、決断に正解はないんです。

例えば僕が高校に通い続けるなら、普通の高校生として生きられます。

毎日学校に行って、授業を受けて、友だちと遊んで。

そんないわゆる普通の青春が送れます。

だけど、病気で頭がぼーっとするなか、内容が全くわからない授業を聞き、

集団に押し流されるようにして生きないといけません。

そして僕が休学を選ぶなら、

毎日十分な睡眠をとって、勉強せずに休養する時間が取れます。

そして、思う存分ブログを書いたり本を読んだりして、リラックスできますよね。

その代わり、休学=単位が取れない=留年なので、一つ年下の学年で勉強することになります。

また、就職のときに不利になるかもしれません。

どちらを選んでも不満は出てきます。

だけどいま僕が大切にしたいのは、自分の健康

今まで散々無視してきたせいでぐちゃぐちゃになってしまった、こころを修復したい。

だから、いろんなデメリットがあると知りながら、休学を選びました

正しい決断なんてできないと知っておく。

その代わりに、しっかり考えて後悔しない決断をする。

これは、人生を決断する方法の土台になります。

決断するために意識する、たったひとつのこと

正しい決断ではなく、後悔しない決断をする。

じゃあ、後悔しない決断って、どうやったらできるんでしょうか。

やり方はいろいろあります。

『後悔しない超選択術』では、やり方としていろんなことが書いてありました。

だけど、まずは速攻で効くやり方が知りたいですよね。

差し迫った決断で意識してほしいのはひとつ。

死ぬ前に後悔しないか」です。

あなた
あなた
想像つかないよ
はいど
はいど
確かに。何か判断基準がいるよね

本の冒頭で、「死ぬ前に後悔すること」っていうのが紹介されてました。

どこかで見たことがあると思いますが、もう一度、じっくり見てみてください。

  1. 他人の期待に従って生き過ぎた
  2. 働きすぎた
  3. 素直な感情を表現しなかった
  4. 友人に連絡をあまり取らなかった
  5. 自分をもっと幸せにすればよかった

どうでしょうか。

あなた
あなた
仕事の決断に「友人との連絡」とか関係ないよね
あなた
あなた
いや、「働きすぎた」ってあるから、会社辞めよう

ちょっと待ってくださいね。早まらないで。

この5つの後悔に共通してることってなんでしょうか。

それは、自分軸で生きなかったこと。

  • 他人の期待にばかり応えて、自分のやりたいことを無視した
  • 本当は働きすぎだと分かっていたけど、世間体や収入を気にして働きすぎた
  • 気持ちを表現したら、相手がどう思うのかが怖かった
  • 友人に連絡を取りたくても、「迷惑かも」「忘れられてるかも」と思ったら、できなかった
  • 自分の幸せを無視して、人に合わせてしまった

もっと別の理由があったかもしれません。

友人に連絡しなかったのは、目の前が充実していたから、とかかもしれませんし。

だけど「自分を無視していた」というのが、大きな後悔の原因になってるのは確かです。

人生一度きりとか、人生の主役は自分とか、よく言うじゃないですか。

だけど死ぬ前にならないとそれを実感できないって、悲しすぎますよね。

だから決断をするときに意識すべきは、「死ぬときに後悔しないか」、

つまり自分を無視した生き方になっていないか、です。

僕は進学校と言われる高校に在学しています。

通い続ければ学力は上がるし、いい大学に入れる可能性はぐんと上がります。

さらに、家族や親戚も僕が合格したことを喜んでくれてるので、ここで休むわけにはいかない気がする。

だけど、集中できない状態で学校に通って、果たして学力は上がるでしょうか

苦しくても必死に食らいつけばいいのかもしれません。

だけど食らいつく力がもう残っていないのは、自分が一番よく分かっています。

家族や親戚に申し訳ないけど、でも人の期待に応えるだけの人生はやっぱり送りたくない。

自分軸で考えたとき、やっぱり休学しようと思えました。

死ぬときに後悔しない自分軸の選択ができたら、

それはあなたにとってベターな選択と言えるんじゃないでしょうか。

まとめ:人生の決断方法は、後悔しないものを選ぶこと

  • 正しい正解なんてない
  • 自分軸で決めたら、後悔は少ない

人生を決断する方法について書いていきました。

あなた
あなた
じゃあ、自分軸はどうやって発見するの?
あなた
あなた
どうしても考えなきゃいけない要因が多すぎて、決まらない

そんなあなたは、『後悔しない超選択術』をさらに読んでみてください。

  • 多すぎる選択肢のしぼり方
  • 後悔しないために普段から練習しておくこと
  • 自分の価値観を明確にしておく方法

などが書かれています。

この記事や本を読んで「決めた」と思えたら、あなたの人生でそれを実行してください。

僕は休学して、療養しながら、ブログを書く生活を選びました。

あなたは何を選びますか?

はいど
はいど
あなたにとって、後悔しない決断ができますように

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA