学校の悩み

勉強に使うタイマーアプリは「集中」一択

はいど
はいど
どうも、高校生ブロガーのはいど(@michishiruver)です

ぼくはあんまり、集中力がないタイプ

5分勉強するのがやっと。

ブログを書くときもあまり集中できなくて、細切れの時間で書くことがほとんどです。

そんなぼくが集中するために使っているテクニックが「ポモドーロテクニック」。

集中→休憩→集中→長めの休憩、というふうに進めていく方法です。

そしてポモドーロテクニックをやる上でぼくにとって欠かせないのが、「集中」というアプリ。

集中

集中

Daisuke Toda無料posted withアプリーチ

戸田大介(@todaysuke)さんという方がつくっているアプリです。

この記事では勉強や、その他の集中力がいることをやるために、どれだけこのアプリが使いやすいかというのを解説していきます。

「集中」アプリの魅力

集中アプリのすごいところを3つ挙げていきます。

  1. デザイン:シンプルでスタイリッシュ
  2. 機能性:無駄がなく使いやすい
  3. 価格:無料なのに広告がない

シンプルでスタイリッシュ

とにかくデザインがシンプル。

これがアイコン

シンプルの美を極めてます。ミニマリストにはたまらない。

無駄なもの一切を削ぎ落として、集中が邪魔されないようなデザインです。

ちなみに水色は、集中力を高める色なんですよ。

機能性:無駄がなく使いやすい

「集中」アプリは、時間を計るタイマーアプリと、時間を記録する記録アプリの両方をかねています。

使い方は簡単。

この画面で時間を選択します
やることを選んでスタート
集中することが大事なので、
集中が切れたら停止してOK

以上が時間の計り方。

自分が使いたい項目を登録しておけば、数ステップで計り始められます

無駄なことは一切必要ナシ。細かく分けすぎてめんどくさくならないように気をつけるだけです。

集中時間が終わったら、自動でグラフになります。

1日単位で見るとこんな感じ
詳細データも分かる

一日の最後に見返して、集中できる時間帯とできない時間帯を知るといいですね。

無料なのに広告がない

勉強アプリや作業アプリで、集中を邪魔してくる最も大きな要因。

それは広告です。

画面の下にバナー広告が出ていたり、何かの作業を終わらせるとポップアップが出てきたりすると、そのたびに集中力が途切れます。

集中の敵は広告

しかしこの「集中」アプリは一切広告がありません

誤クリックとか以前に、広告自体がない。

スタイリッシュなデザインが崩れることも、使いやすい機能が台無しになることもありません。

「集中」アプリをおすすめできる人・できない人

おすすめできるのはこんな人。

  • シンプルなアプリがいい
  • 機能性重視
  • ほかの集中力を高めるアプリを使ったけど、合わなかった

逆におすすめできないのはこんな人。

  • かわいいアプリがいい
  • もっとたくさんの機能がほしい

まとめ:たぶん「集中」アプリは一生使うと思う

「集中」アプリを紹介していきました。

ぼくはいくつもアプリを試してきましたが(Study PlusやaTimeLogger)、このアプリがシンプルでいちばん使いやすかったです。行き着く先はシンプル

「これ無料でいいの?」って感じだったので、開発者の戸田大介さんにそっと寄付をしたぼくです。

はいど
はいど
よかったら使ってみてください 

集中

集中

Daisuke Toda無料posted withアプリーチ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA