LGBTQ+

LGBTQ+を周りにカミングアウトするタイミングは? いつやるべき?

はいど
はいど
どうも、FtM&ゲイのはいど(@michishiruver)です

カミングアウトって、すごく怖いし心配になりますよね。

いつやればいいんだろう」「どのタイミングで切り出そう」とか、不安なことは尽きないと思います。

ぼくはFtM(女性→男性のトランスジェンダー)で、さらにゲイ

家族や親しい友人にはもうカミングアウトしてます。

すごく緊張しながら切り出したので、あなたが今カミングアウトに悩んでいる気持ちは、人より分かるはずです。

この記事では、ぼくの経験から言える、「カミングアウトするタイミング」について書いていきます。

カミングアウトの「タイミング」の意味を整理しよう

まずカミングアウトの「タイミング」について、意味を整理します。

  1. どのくらい自分のセクシャリティに確信を持ってから言うか
  2. いつ切り出せばいいのか

意味合いとしてこの2つがあるんじゃないでしょうか。

それぞれ、ぼくがカミングアウトしたときの「タイミング」を書いていきますね。

どのくらい自分のセクシャリティに確信を持ってから言うか

これは、ほとんど絶対的な確信をもったときにしましょう。

ぼくは最初、「自分は男でも女でもないかも」と思っていました。

どちらかの性に区別されたくない、ノンバイナリージェンダーってやつです。FtXとも言いますね。

だけどだんだん、

はいど
はいど
自分のなかに女性的な部分を残したくない、男でいたい

という思いが強くなって、「自分は男なんじゃないか」と思い始めました。

そのときにはまだ確信は持てなくて、 「自分は男なのか、それともただのボーイッシュなのか」 でずっと悩んでたんですけどね。

悩んで悩んで、考え続けていまは、自分は男性だとこころの底から思っています。

そしてぼくは女性を好きになったことがないので、必然的にゲイ。

確信を持つまでは、だれしも悩む期間があると思います。

自分の中の「性別」や「性的指向」がまるっと間違ってるかもしれないんだから、当然です。

一度決めたからって変わらないとは限らないけど、自分の中でまだ考えが揺らいでいるようなら、もう少し考えたほうがいいでしょう

はいど
はいど
まだ悩んでいるなら、カミングアウトのタイミングじゃないよ

いつ切り出せばいいのか

カミングアウトすると決めて、一体いつ言うか、ということについて書いていきます。

結論、正解はありません

相手との関係や雰囲気、自分の気分といったものにかなり左右されるからです。

一応ぼくの例を出すと、

  • 家族→二人きりになれるタイミングを狙って、落ち着いて話した
  • 友人→対面かLINEで、落ち着いて話した

すごく抽象的だけど、こんなもんです。細かく決めても、なかなか思い通りに行きません。

僕にとって家族にカミングアウトするというのは、すごく大きな壁でした。

だから言う内容やノリもしっかり考えて、ものすごく緊張して切り出してます。

友人とも、他の誰にも聞かれない状態で話しました。

「相手が受け入れてくれるか」に不安が大きければ大きいほど、準備は念入りになると思います。

いつ切り出せばいいかに、正解はありません

はいど
はいど
なるべく抵抗なく話ができる場面で、カミングアウトできたらOK

まとめ:カミングアウトのタイミング・いつやるかのコツ2つ

  1. 自分のセクシャリティに確信が持ててからカミングアウト
  2. カミングアウトする場面に正解はない

カミングアウトのタイミングについて書いていきました。

自分のデリケートな問題を人に伝えるっていうのは、めちゃめちゃ怖いですよね。

受け入れてもらえるか、もしかしたら離れていってしまうんじゃないかって、すごく不安だと思います。

だけど僕はカミングアウトすることで、自分らしい言葉遣いで話せて、自分の好きな服を選べるようになりました。

あなたも、「自分らしく生きたい」と思ったからこそ、カミングアウトという手段について考えているんだと思います。

いまするのか、しないのかは問題じゃないです。

するべきだってあなたが思ったとき、信頼できる人に打ち明けてみてください。

内容や切り出し方に不安がある人は、こちらの記事も読んでみてください。

はいど
はいど
カミングアウトは、自分のタイミングで

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA