LGBTQ+

友達にカミングアウトするときのコツ。うまく伝えるには?

はいど
はいど
どうも、FtM&ゲイのはいど(@michishiruver)です

その人の前では自分らしくいられるっていう人、いますよね。

自分がLGBTQ+だってことも話したい、知ってほしい

性的指向が違っても一緒に恋バナがしたいし、自分の本来の性別で振る舞いたい。

そんなふうに思うのは当然のこと。

だけど実際、友達へのカミングアウトって難しい

何をどう話したらいいか分からない、怖い、と思ってるかもしれません。

実は、友達へのカミングアウトにはちょっとしたコツ・心構えがあるんですよ。

この記事では。友だちに理解してもらいやすいカミングアウトのコツについて書いていきます。

記事を読み終わる頃には、大切な人にカミングアウトする勇気が出ているはずです。

友達にカミングアウトするコツ

この先を読むにあたって、注意点がひとつ。

この記事は、ぼくの経験をもとにしているので、誰にでも当てはまるものではないってことです。

そもそも、カミングアウトは自由なもの

それを確認した上で、ぼくの経験から言える「友だちにカミングアウトするコツ」を参考にしてみてください。

カミングアウトするタイミングや、内容の考え方

カミングアウトの不安って、何をどう言ったらいいのか分からないってことが大きいですよね。

その不安を解消するためには、内容についてしっかり考えておくことが大事。

カミングアウトの準備に関しては、長くなるので別の記事に書きました。

まとめると、

  1. 内容→自分のセクシャリティを単語で表せるようにしておく
  2. 言い方→勇気を出して言い切ってみる
  3. 切り出し方→正解はないので、細かく考えすぎない
  4. タイミング→自分のセクシャリティに確信が持ててからカミングアウト

こんな感じです。

はいど
はいど
カミングアウトのやり方が不安で、詳しく知っておきたい人は読んでみてね

コツ1:落ち着いて言葉を尽くせる環境で話す

カミングアウトには、意外と環境が大事

シチュエーションってやつですね。

どさくさに紛れてカミングアウトしたら、絶対に伝わりません

聞こえなかったり、冗談だと思われたり、そんな悲しい結果になります。

友達だからそんなに丁寧に言わなくても、とか、かしこまってしまうと怖いから、とか思うかもしれませんが、

なあなあにしちゃダメなところです。

理想的には、2人でゆっくり話ができる環境がいいです。他に誰もいない部屋とか。

時間的にはそんなに取らない事が多いので、学生の場合は放課後の教室とかでもOK。

どうしても対面が難しいならLINEで言うなど、落ち着いて話ができる環境を整えましょう。

はいど
はいど
一対一でカミングアウトするのがおすすめ

コツ2:理解してもらえて当然だと思わない

いきなり不安にさせるかもしれませんが、理解してもらえるのは当たり前じゃありません

言い換えると、意見が対立することもあるってこと。

そもそも人間は、考えや感情を完全に共有することができません。

どんなに仲がいい人でも、相手の考えを全て読み取ることってできませんよね。

相手が理解してくれるのは、当たり前じゃないんです。

「分かるでしょ」「なんで分かってくれないの」など、圧力をかけないこと

はいど
はいど
その代わり分かってくれたら、全力で感謝

コツ3:実は、理解されないほうがレアケースだと知っておく

「分かってくれないかも」と散々におどしたのに、手のひら返しみたいでごめんなさい。

実際は、理解されないほうがレアだと思います。

若い世代のほうがLGBTQ+を普通に受け入れる人が多いので、友達に言う方が親にいうよりラクです。

それに、あなたが「自分のセクシャリティをこの人には伝えておきたい」と思えるほど信頼している人なら、きっと大丈夫。

ぼくは友人へのカミングアウトに失敗したことがありません。

みんなあったかく受け入れてくれました。

「トランスジェンダーとか、勘違い」「ゲイとか気持ち悪い」なんて一度も言われてません。

きっと大丈夫。あなたが決めた人です

はいど
はいど
最後は覚悟して行くっきゃない

まとめ:LGBTQ+が友だちにカミングアウトするときのコツ3つ

  1. 自分が落ち着いて、言葉を尽くして説明できる場を選ぶ
  2. 理解してもらえて当然だと思わないこと
  3. 実は理解してもらえないのはレアだと思っておく

友だちにカミングアウトするコツについて書いていきました。

不安はたくさんあるでしょうけど、友達へのカミングアウトはほぼ成功すると思ってください

ただこれが、「部員のみんな」「同じ部署の人」というふうに多くなってくると、受け入れられないこともあります。

ひとりずつ、ゆっくり言葉を尽くす。これが鉄則ですよ。

あなたのカミングアウトが成功して、より自分らしい人生に近づけますように。

はいど
はいど
きっと大丈夫

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA