自力で稼ぐ方法

ブログ内部リンクの上手な貼り方。ユーザーに分かりやすくするためには?

ブログには、2種類のリンクがありますよね。

1つは外部リンク。

言わずとしれた外部ページへのリンクです。

そしてもう1つが、内部リンク

訪れた読者にとって必要な情報をすぐにとりだせるサイトにするためには、

内部リンクの工夫が欠かせません

この記事では、ぼくが書いたこちらの記事をもとにして、

このブログでやっている内部リンクの貼り方を紹介します。

ぼくのことを少し説明すると、

  • ブログ歴半年
  • 先月2000pv
  • 月間収益3桁

とまあペーペーなんですが、

内部リンクは読みやすさに関わってくるのでかなり工夫しています。

はいど
はいど
たぶんお役に立てるはず…! 

それではいきます!

ブログ内部リンクを貼る2つのコツ

内部リンクを貼るためのコツは2つ。

  • 階層化する
  • 循環させる

これだけだと頭の中が大量の「?」で満たされていくと思うので、詳しく説明していきますね。

階層化する

ブログの内部リンクは、図のように貼ってください。

まず、いくつかのページを束ねるまとめページ(フォルダ)を作ります

まとめページは「目次ページ」って呼ばれるあれで、いろんな記事を貼って読者の回遊を促すものです。

目次ページは目次なので、次に内部リンク(ファイル)をたくさん貼っていきます

例えばぼくの記事の場合、こんな構造になります。

目次ページがあって、その下に記事があって、さらにその下に記事があるって感じですね。

頭で考えながら階層化させていくのはとても大変なので、

ぼくは上の図のようにマインドマップを使うことをお勧めしてます。

詳しくはこちらの記事で解説しました。

循環させる

階層化する以上にわけわからん単語だと思いますが、こういうことです。

画質悪くてすみません

「根元」と書いてある部分がありますよね。

これは、「目次ページをここにも貼りますよ」というぼくなりの目印です。

みんなが目次ページから読み始めるわけではないので、

このページを見たら関連記事がたくさんのってるよ」と示す。

読者の読む記事を、目次ページへと「循環」させているわけです。

内部リンクを貼るのを「SEOのため」だという人もいると思いますが、

結局は読者が読みにくいリンクの貼り方をしても、SEOでプラスにはならないと思います。

だって、どこに飛ばされるのかもよく分からない記事なんて、読みたくないじゃないですか。

「読む人はどうやって読みたいかな」

「どんな情報を補足的に貼っていくといいんだろう」

と考えて作った内部リンクが最強。

まとめ:内部リンクのコツは階層化と循環

  1. 階層化
    →目次ページを作り、下にどんどん記事を貼っていく
    →マインドマップを使うといい
  2. 循環
    →目次ページを「関連記事」の表示として貼る

ブログ内部リンクの貼り方について解説していきました。

徹底して読者の立場に立って内部リンクを考えていくのは、なかなか大変です。

終わりのないパズルをやってるみたいな気分になります。

だけど、ユーザーが知りたいことをサッと提供できるのが最高のブログですからね。

内部リンクをしっかり貼るのは欠かせません。

この記事が参考になったらとてもとても嬉しいです…!

はいど
はいど
ではでは、ブログ頑張っていきましょう!  

居場所を探してるあなたへ。

 

このブログをゆっくり読んで、

あなたの居場所にしてください。

そして、不安で眠れなくなったり、

苦しさで叫びたくなったりしたときは、

ぼくがあなたのみちしるべになります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA