メンタル

だれかを見て焦るのは動きたい証拠だから、心配しなくていい

はいど
はいど
どうも、同年代がすごすぎて日々ヘコみまくってるはいど(@michishiruver)です

すごい人を見てヘコみ、さらにへこんでる自分にヘコむという負のループ。

その中から僕は「焦るのは別に悪くない」という結論を拾い上げたので今日はそのことについて書いていきます。

僕が焦らせてくれる人を探していた理由

まずはこちらのツイートをご覧ください。

僕は気づいたら意識的に「焦らせてくれる人」をフォローしていました。

焦らせてくれる人は、成長に目を向けさせてくれる人

焦る、劣等感を感じるのは「自分も進歩しなきゃ」という前向きなエネルギーの裏返しなんです。

日々「自分はまだまだ、もっと頑張らなきゃ」と思わせてくれる人の言葉を眺めていると、間違いなく行動したくなります。

行動すればもっとレベルが上がります。

レベルが上がればさらに上を見るようになり、さらなるレベルアップにつながっていきます。

焦りの原因を突き止めよう

「この人見てると、焦る」

ということがあったらまず、なぜそう思うのか?を自分に問いかけてみてください。

例えば僕の場合。

部活から帰ってきたので、今日もブログを書いていきます🌞

昨日は合計3記事分を生産しました。昨日と今日の2日間で10記事を書く予定でしたが、かなり厳しそうなので、3日で10記事を目標に頑張っていきます🔥

現時点でアドセンス収益はこちらで、今月の2,500円の目標は達成できそうです^^ pic.twitter.com/QrwK04Q8Gv

— ゆうすけ@webマーケ系の中学生 (@GgYske) April 28, 2019

このゆうすけさんという方、なんと中学生です。

中学生なんて、僕はただのガリ勉でしたよ。

ゆうすけさんのツイートを見るたびにいつもものすごく悔しい思いをします。

それでもフォローしている僕はとんでもないドMなんでしょうね。

なぜ焦るのか?と問いかけたとき、

  • 同年代で半端ない成果
  • 自分が知らなかった世界を早く知っている
  • 自分はまだブログで1円も稼げてない

こんなかんじでしょうか。

自分よりデキる人に嫉妬するなんて人間性が歪んでる、と落ち込むこともありましたが、なんで嫉妬するのかが分かれば怖くないです。

自分がそちらの方向に向かえばいいんですから。

だから僕は「ブログは毎日更新」この一点を今頑張っています。昨日の記事で30日連続更新でした。

米津玄師の人気曲7選。つらいときに寄り添ってくれる世界観 古参の方には怒られそうですが僕もかれこれ米民5年目。 小学6年生のときに、「MAD HEAD LOVE」と「ドーナツホー...

焦りは成長したい思いの表れ。

だったら焦りを分析して、自分がどうなりたいのかを知っていきましょう

【厳選】 焦りたい方はこちらの方をフォロー

さて、それでは僕が焦るためにフォローしている方を全員挙げていきます。

どの方もフォロー必須です。

りっくん

りっくんのすごいところは「瞬間男子」。思い立ったことはすぐやっちゃう方です。

ブログや動画制作、TikTokなど毎日深く手広くやっている姿を見るとこちらも行動したくなります。

ゆうすけさん

先ほど紹介した中学生ブロガーさん。

とにかく早熟。

でも常に新たな成果を出し続けているのでいつまでも熟しきらず新鮮なんだろうなと思います。

僕も今めちゃめちゃ悔しいので早く追いつきたいです。

マナブさん

なんとブログで月7桁稼がれているそうです。

プログラミング教材なども販売し、常に行動しつづけています。

ブロガーやプログラマーにとって有益な情報もたくさん発信されているのでぜひフォローしてください。

イケハヤ社長さん

時代の流れを常に先取りしている方です。

「これからはYouTubeが来る」と言ってブログを辞め動画に注力するという、ここまで紹介した中で最も大胆な行動力を持っています。

番外編:焦り疲れたときのためにこちらもフォロー

常に自分を追い立ててると疲れちゃうので、こちらの方が助けてくれることでしょう。

PVマフィアさん

核心をついたツイートで人を褒めたり、励ましたり、成長を促したり。

言葉のマジシャンです。

ナナチルさん

常に人にやさしい発信をされています。

フォローすると毎日やさしい気持ちになれること間違いなし。

まとめ:焦りは成功のチャンス

焦りや嫉妬というマイナスの感情の中に成長のチャンスが隠れています。

人の活躍を見てもやっとしたら、まずはそう思う理由を探ってみましょう。

はいど
はいど
焦りと向き合っていこう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA